トップ «前の日記(2011-02-15 Tue.) 最新 次の日記(2011-02-26 Sat.)» 編集

おだやかな幸せ


2011-02-22 Tue. [長年日記]

_ わが母の記 (井上 靖)わが母の記 (講談社文芸文庫)(井上 靖/松原 新一)

井上靖が自身の母について書いた自伝的小説.母が 80歳のときの《花の下》,85歳のときの《月の光》,89歳のときの《雪の面》という 3部作.2012年公開予定で映画化されるそうです.井上靖の娘役に宮崎あおいちゃん.この本のとおりだとすると,もしかして,出番が少ないような...

アルツハイマー病を患った母と,介護する家族との関わりが,淡々と意外な程に冷たく描かれていているところが印象的です.話としては特に大きな展開無い分,娘が娘であることを忘れられ,息子が息子であることを忘れられたときの悲しさ,もどかしさがより際立って見えます.

昔,国語の時間に読んだ《しろばんば》以来,久しぶりの井上靖作品でした.


Powered by 東京アートビート