トップ 最新 追記

おだやかな幸せ


2011-02-01 Tue. [長年日記]

_ WiMAXルータを変更しました日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R シルキーホワイト PA-WM3500R(AT)W

去年の 7月から使っていた WiMAX ルータ Uroad-7000SS を NEC の Aterm WM3500R にキャリア+機種変更しました.kakaku.com でのキャンペーンが安かったのでつい.

Uroad は電池が実質 3時間程度しかもたなかったところ,WM3500R は最長 8時間程度もつようになるというのが変更の最大の決め手.キャンペーンで実質的なランニングコストが安くなるところも魅力です.

キャリアも BIC WiMAX から Biglobe WiMAX に変更になったんですが,そもそもどちらも UQ WiMAX の MVNO なので体感速度は変わらず.

iPhone から WM3500R の電池残量を確認できるアプリ《iWM3500R モニター》があったり,なかなか良い環境になりました.


2011-02-12 Sat. [長年日記]

_ イヴの時間 劇場版「イヴの時間 劇場版」 [Blu-ray]

人間とアンドロイドの心の交流.

面白かったです.特に,人間とアンドロイドの関係性,倫理,原則といったあたりが.アンドロイドと関わることによる,人間に生じた変化といった点もうまく描かれてました.この劇場版は元々インターネットで配信されていた作品を編集したとのことですが,元作品も見たくなりました.

Tags: DVD

_ 美術館をめぐる対話 (西沢立衛)美術館をめぐる対話 (集英社新書)(西沢 立衛)

十和田市現代美術館や SANAA としての金沢21世紀美術館の設計でおなじみの建築家である西沢立衛.青木淳,平野啓一郎,南條史生,オラファー・エリアソン,妹島和世との対談集です.

全ての対談で建築とアートとの関係性がテーマになってます.個人的には青木淳との話が面白く読めました.青森県美にまた行ってみたくなります.妹島和世との対話は先日のNHKクローズアップ現代での話より深くて良かったです.

Tags: 建築 art book

2011-02-13 Sun. [長年日記]

_ 湯川潮音 Performance2011 "クレッシェンド"@SHIBUYA-AX

湯川潮音ちゃん ( @shione_y_info ) のライブを見に渋谷のAXへ.A列のチケットだったんで,もしかして最前列かと思って行ったらSA列とSB列があってA列は3列目.年末のグッゲンハイム邸程ではないけど,良く見えました.

アルバム《クレッシェンド》の曲を中心に,これまでの集大成といった内容のライブ.羽を生やした潮音ちゃんが登場し,遂に天使になったのかと空目.AXまで飛んでやって来たそうです :-)

《緑のアーチ》から始まって,《Turn! Turn! Turn!》,《風よ吹かないで》と続き,アルバムタイトル《クレッシェンド》に因んで最初ソロだったところから山本タカシ(G.),エマーソン北村(Key.),鈴木正人(B.),千住宗臣(Dr.),アッキー(Cho.)と徐々にメンバーが増えていく構成は良かったです.いつもより登場がずっと早かった気がする《ルビー》,《ヒーロー》とアルバム《クレッシェンド》からの曲が色々あり.高校生の時初めて録音したという《When She Loved Me》あり,《No Suprises》もあり,アンコールは《逆上がりの国》とアッキーとお友達の合唱隊と一緒に《レクイエム》.そしてダブルアンコールはアカペラで《The Water is Wide》と贅沢すぎる2時間を堪能しました.楽しかった〜.

しばらくライブは休むという話だったけど,3月に明日館で弾き語りライブをやるという発表.そして,チケットも会場で限定販売.現金が無くて近所のコンビニにダッシュしたのは内緒です...

  1. 緑のアーチ(弾き語り)
  2. Turn! Turn! Turn!(弾き語り)
  3. 風よ吹かないで(弾き語り)
  4. 深夜高速(弾き語り)
  5. ルビー(弾き語り)
  6. When She Loved Me
  7. ヒーロー
  8. ロンリー
  9. Lover's Dart
  10. 電話のむこう
  11. どうかあしたは
  12. 五線紙ソング
  13. No Surprises
  14. ここから見る丘
  15. 終わりのない物語
  16. ダイス
  17. 愛に帰ろう(弾き語り)
  • アンコール レクイエム(コーラス)
  • アンコール 逆上がりの国
  • アンコール The Water Is Wide(アカペラ)

Tags: live

2011-02-15 Tue. [長年日記]

_ 神様のカルテ (夏川草介)神様のカルテ(夏川 草介)

信州 松本が舞台の医療ものラノベ.

宮崎あおいちゃんで映画化されるというので読んでみたんですが,正直う〜んという感じ.地域医療の実情を垣間見る一つの例という意味ではアリかもしれないですが,物語としてはどうなんだろう.

続編の方が評判が良いようなので,そのうち...

Tags: book

2011-02-22 Tue. [長年日記]

_ わが母の記 (井上 靖)わが母の記 (講談社文芸文庫)(井上 靖/松原 新一)

井上靖が自身の母について書いた自伝的小説.母が 80歳のときの《花の下》,85歳のときの《月の光》,89歳のときの《雪の面》という 3部作.2012年公開予定で映画化されるそうです.井上靖の娘役に宮崎あおいちゃん.この本のとおりだとすると,もしかして,出番が少ないような...

アルツハイマー病を患った母と,介護する家族との関わりが,淡々と意外な程に冷たく描かれていているところが印象的です.話としては特に大きな展開無い分,娘が娘であることを忘れられ,息子が息子であることを忘れられたときの悲しさ,もどかしさがより際立って見えます.

昔,国語の時間に読んだ《しろばんば》以来,久しぶりの井上靖作品でした.


2011-02-26 Sat. [長年日記]

_ 高橋コレクション日の出《リクエストトップ30 - 過去10年間の歩み》@TABLOID GALLERY

日比谷から移転した高橋コレクション日の出へ.天気が良かったので,浜松町駅から散歩がてら歩いてみました.

リクエストトップ30ということで,過去10年に展覧会への貸出が多かった30点の作品達で構成され,作家は会田誠,青山悟,池田学,小谷元彦,岡村桂三郎,加藤泉,加藤美佳,草間彌生,工藤麻紀子,鴻池朋子,小林孝亘,天明屋尚,奈良美智,舟越桂,町田久美,丸山直文,村上隆,村山留理子,森山大道,ヤノベケンジ,山口晃,山本竜基,横尾忠則と豪華な限り.

山口晃,奈良美智,村上隆など好きな作家が多かったので,楽しめました.それに空いていたので,独り占めできた感じ.なにより無料というところが贅沢すぎます :-)

Tags: art

_ 奈良美智 PRINT WORKS@ROPPONGI HILLS A/D Gallery

六本木ヒルズに移動して,奈良美智の木版画 PRINT WORKS展へ.ショップがすっかり改装されていて半分がギャラリースペースになっていてビックリ.

木版画作品を見るのは初めてだったんですが,どれも可愛らしく愛おしいです.欲しくなっちゃいます.って,即売もやっているので危うくポチっとしそうに.

画像の説明

Tags: art

_ MOTアニュアル2011 Nearest Faraway | 世界の深さのはかり方@東京都現代美術館

関根直子,池内晶子,八木良太,冨井大裕,糀田ちひろ,木藤純子の6人の作家のグループ展です.

スーパーボールや色鉛筆といった日用品をうまく作品としている冨井大裕がツボだったのと,池内晶子の絹糸を使った作品が儚く可愛らしい美しさでした.

Tags: art

2011-02-27 Sun. [長年日記]

_ マリアビートル (伊坂 幸太郎)マリアビートル(伊坂 幸太郎)

《グラスホッパー》の続編といえる作品.東京発の東北新幹線を舞台に殺し屋たちが繰り広げる物語.

小憎らしい中学生に もやもやさせられっぱなしでした.

最近,作風が変わってきたような感じでしたが,この作品を読んでいると初期の頃の作品を読んだときの楽しさを思い出します.

Tags: book

Powered by 東京アートビート