トップ 最新 追記

おだやかな幸せ


2010-11-03 Wed. [長年日記]

_ Ceramic Works (奈良美智)

2010年5月に小山登美夫ギャラリーで開催された奈良美智の展覧会《セラミック・ワークス》の作品集.撮影は森本美絵.

30cm x 30cm という大きめなサイズなところがイイ.当時見に行った時にお気に入りだった小品の《花頭花瓶(小)》の可愛らしさを再認識.

Tags: book art

2010-11-13 Sat. [長年日記]

_ iPad + AirPlay + Apple TV = ??

発売日にポチってたんですが,某グループ内販売にも関わらず割引されなかったり,24時間以内発送となっていたにも関わらず 4日後に到着予定とか意味不明だったので,会社帰りにアップルストア銀座に寄ってお持ち帰りしてきました.

日本でも iTunes Store で映画のレンタルサービスが始まったため,アップルの STB である Apple TV がようやく発売されたわけですが,折角の映画レンタルなのに価格が競合他社並に高いので正直そちらには興味なし.そもそも,STB としてなら PS3 もあるし,TV 自体もアクトビラの STB であるわけなので.

どちらかというと iPhone や iPad に入れた音楽を Apple TV に接続したアンプや TV でストリーミング再生できる AirPlay に期待です.

AirPlay は iOS 4.2 の新機能なわけですが,iOS 4.2GM seed をインストールした iPhone と iPad で一足早く試してみました.iPad で再生した音楽が無線 LAN 経由で Apple TV にいき,S/PDIF 端子でつないだアンプから再生されるのはとにかく快適です.Apple TV の操作は iPhone や iPad にインストールしたアプリ《Remote》できるので,かなり便利.ただ,設定の問題か iOS or Apple TV の不具合なのか iPhone からの音楽・映像再生はダメだったし,iPad も映像再生はダメだったので,このあたりは今後改善して欲しいところ.

あとは思った以上に便利だったのが,YouTube の再生や Flickr の閲覧.PC 無しで TV の大画面で YouTube の映像や flickr に保存した写真が見れるのはやっぱり便利.

というわけで,AirPlay のためだけに買っても良いくらいの Apple TV です.

Tags: apple

2010-11-17 Wed. [長年日記]

_ 湯川潮音 / クレッシェンド

湯川潮音の3rdアルバム,クレッシェンド.2年4ヶ月振りとなるオリジナルアルバムで,今回は作家陣が多彩.これまでに無いような傾向の楽曲だったりアレンジがあったりと広がりを感じます.

このアルバムに収録されている《ここから見る丘》のPVの潮音ちゃんが可愛すぎる.

Tags: CD

2010-11-19 Fri. [長年日記]

_ 光待つ場所へ (辻村深月)

《冷たい校舎の時は止まる》《スロウハイツの神様》《凍りのくじら》といった過去の作品からのスピンオフの短編が3作.

過去作品を読んでいなくても楽しめるんじゃないかと.過去作品読んでたんですが,内容をほとんど忘れてたし... 《チハラトーコの物語》と《樹氷の街》は楽しめました.地下アイドルって久しぶりに聞いたなぁ.

この本の装丁は名久井直子なんですが,情熱大陸のその時の回でこの本が登場してましたね.

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)
辻村 深月
講談社
¥ 860

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)
辻村 深月
講談社
¥ 680

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)
辻村 深月
講談社
¥ 760

凍りのくじら (講談社文庫)
辻村 深月
講談社
¥ 820

Tags: book

2010-11-20 Sat. [長年日記]

_ がたごと揺られながら北の方に行く旅 (day1)

プロジェクトの余りの忙しさに2-3日前まで行けるかどうか怪しかったんですが,なんとか行けることに.というわけで,がたごと揺られながら北の方に行く旅です.

12月の東北新幹線の新青森までの全線開通に伴い,青森・函館フリーきっぷが廃止されるというのでこれを理由に函館へ.この切符が廃止されると陸路で函館に行くお得感が少なくなりそうなのでつい.

東京駅7:36発のはやて3号に乗り込み八戸へ.そこで10:50発の白鳥3号函館行きに乗り換え.青森で方向転換をしてぐんぐん北上していきます.そして青函トンネルに突入.通り抜けるのに30分以上かかるというその長さを体験し北海道に上陸.陸路では初めての北海道.飛行機だと体験できない距離感が鉄道だと実感できるのも楽しいところ.

東京駅から1hopで函館駅まで行けるというのはある意味楽チンですが,移動時間は6.5時間弱となかなかハードです.

北海道新幹線の工事も着々と行われていて,2015年には新函館まで開通するという予定だそうで,そのうち東京駅からは函館行き新幹線が出発したりするんでしょうか.

前日までの疲れと当日の移動疲れでホテルへ直行.13時からチェックインできるプランで良かった...

Tags: travel

_ 谷地頭温泉で極楽極楽

函館駅前から市電に乗って十文字を通り過ぎ,谷地頭へ.電停から少し歩いたところにあるのが市営谷地頭温泉です.ここは水道局がやっている市営の温泉.

広々した浴槽や露天風呂もあったりするけど,つくりは簡素,でもこれで必要十分です.鉄分を多く含んだ茶褐色のお湯.観光客も少なく,いいお湯でした.

Tags: travel

2010-11-21 Sun. [長年日記]

_ がたごと揺られながら北の方に行く旅 (day2)

元町付近をぐるぐると.昼に一回廻り,太陽が落ちた夜にもう一回廻って夜景を楽しむという2部構成.

小林写真館->中華会館->相馬->旧イギリス領事館->旧開拓使函館支庁書籍庫->函館市写真歴史館->旧函館区公会堂->函館ハリストス正教会->函館聖ヨハネ教会->カトリック元町教会->日本最古のコンクリート電柱->金森倉庫->函館明治館

Tags: travel

_ 五稜郭

十字街電停から市電に乗って五稜郭公園前電停へ.函館は何回か来ているんですが,五稜郭は初めてです.

五稜郭タワーで思い出すのが《イカール星人》.タワー1Fの売店ではグッズも売ってましたよ.何年か前にリニューアルされたのか,なかなかの綺麗さです.エレベーターで展望台へ上ると確かにあの五角形の形が良く見えます.

思いの外にツボだったのは,フィギュアを使った五稜郭の歴史の展示.このフィギュアの完成度が半端無く,じっくりコトコト見入っちゃいました.

Tags: travel

_ 六花亭 五稜郭店

五稜郭のすぐそばにある六花亭五稜郭店へ.五稜郭タワーの展望台から見て場所を確認できていたので,特に迷うことなく到着です.

六花亭の店舗は本店を含め幾つか行ったことがあるんですが,この店舗はその中でもかなり素晴らしい建物の構造+ロケーションでした.店舗カウンターの後ろが床から天井まですべてガラス??(アクリルかも)になっていて,五稜郭公園の景色が借景となり,しかも桜の木が目の前にあるという贅沢なつくり.やっぱり,五稜郭に行くには桜の季節がベストなんでしょうね.

そして,ここで売っているダブルチーズ.レアチーズ層とベイクドチーズ層に分かれていて,両方の味を楽しめるという素敵な仕様.しかも,どちらの層も濃厚でかなり楽しめました.大変美味しゅうございました :-)

Tags: food

2010-11-22 Mon. [長年日記]

_ がたごと揺られながら北の方に行く旅 (day3)

この旅も最終日.

都合により江差に立ち寄り.木古内まで戻り,青函トンネルを通って八戸へ.東北新幹線で来たルートをそのまま逆に帰るというルートで帰京.普段,行きと帰りのルートを同じにすることは少ないんですが帰りの寝台特急あけぼののチケットが取れなかったので仕方なく...

Tags: travel

2010-11-23 Tue. [長年日記]

_ 阪急電車 (有川 浩)

有川浩はアニメの図書館戦争を見たことがある程度しか馴染みのない作家だったんですが,中谷美紀と戸田恵梨香で映画化と聞きつけつい...

先月乗ったばかりの宝塚駅から西宮北口駅を走る阪急今津線が舞台.関西ならではという設定が効いています.中谷美紀の役と戸田恵梨香の役がすぐに分かるところも含め,いい意味で分かりやすいお話.個人的には《行き》だけで良かったかも.

Tags: book

2010-11-24 Wed. [長年日記]

_ HP Photosmart Wireless B110a

おまけの方が先に到着.

自宅ではほとんどプリンターを使わないので,わざわざ買う必要は無いんですがキャッシュバック・キャンペーンのおかげで実質約 2k JPY だったのでつい.キャッシュバック無くても約 7k JPY で購入できるみたい.

HP の無線LAN対応プリンターです.スキャナーやコピー機能もついている複合機タイプ.AirPrint 対応なので,iPhone や iPad からなら PC を介さず直接印刷可能です.これがなかなか便利.

プリンターの使用頻度が低いので必要な時だけ電源を接続して使ってるんですが,その度に無線LANの設定をする必要があるのは勘弁して欲しいところ.


2010-11-26 Fri. [長年日記]

_ MacBook Air (Late 2010)

MacBook Air (Late 2010) を購入.Apple のノートブック購入は Powerbook G4 以来なので,かなり久しぶり.大きさは迷わず 11-inch.CTO で英語キーボード,CPU を 1.6GHz Core 2 Duo,メモリを 4GB,SSD を 128GB にそれぞれアップグレードした特盛りスペック.某社のグループ内割引に助けられました :-)

初の SSD マシンだったんですが,レジュームからの復帰の速さ,静音性には満足.バッテリーも思った以上にもってくれます.母艦を引越したいんだけど,時間がないのでいつになることやら...

Tags: apple

Powered by 東京アートビート