トップ «前の日記(2010-10-02 Sat.) 最新 次の日記(2010-10-05 Tue.)» 編集

おだやかな幸せ


2010-10-03 Sun. [長年日記]

_ 海上自衛隊下総航空基地開設51周年記念行事でYS-11Tに体験搭乗

海上自衛隊下総航空基地開設51周年記念行事を見に行ってきました.要は基地の一般公開です.割と近所に住んでいながら行くのは今回が初めて.前日までは雨が降る予想でしたが,見事に晴れてくれました.最寄り駅からシャトルバスに乗って基地へ.敷地に入ると一面の芝生.滑走路が芝生に囲まれているというのはこれまでに無い印象的な風景です.

到着すると既に飛行展示が始まっていて,P-3C や YS-11T の編隊飛行は様々な方向から接近しては離れていき,見応え充分.そして空挺団の降下展示と続きます.今回,間近で本物のパラシュートを見れたんですが,その大きさは想像以上.

航空機展示は入口そばにある YS-11T にはコックピットでの記念撮影と機内見学で長蛇の列.印象的だったのは US-2.飛行艇なんですが,大きさとブルーを基調としたカラーリングにしばらく見とれてました.

そして,イベント.割とツボだったのはミニ P-3C の公開展示.隊員手作りのミニ P-3C と敵に見立てた潜水艦の死闘.チャフを発射したりハープーンを発射したりとなかなかのもの.この展示が凝っていて毎年バージョンアップしているそうで,今年は機雷を投下してました.

最後はメイン.YS-11T の体験搭乗です.去年あたりから出していた体験搭乗に当選.YS-11は日本では旅客機としては引退済ですが,海上自衛隊としては現役.YS-11T は P-3C の前モデル P-2J の搭乗員教育用だったそうですが,P-2J の世代が代わり,YS-11T の役目も変わって現在は航空士基礎教育に利用されているそうです.

搭乗したのは YS-11 の中でも一番最後に完成した機体.それでも 36年選手です.当選してから初めて知ったんですが,YS-11T に乗れるのは今年で最後だとか.実はプラチナチケットだったのかも.25分程の体験搭乗のコースは下総基地->八千代->千葉->幕張->船橋->市川->江戸川->流山->柏->下総基地という周回ルート.飛行高度500mということで,地上の景色が良く見えます.乗り込んで驚いたのは座席.真ん中一列のみ.しかも進行方向後ろ向き.個人的には後ろ向きの方がシートに体を押し付けられるような負担が無いような気がして良いかも.与圧が無いのも新鮮です.空中では割と見学し放題.YS-11T は上部に天測用の出窓があったり,後部の左右に見張り用の出窓があったりと普通の航空機より外が見やすくなっています.

いや,これまでに無い貴重な体験で.楽しかった~.


Powered by 東京アートビート