トップ 最新 追記

おだやかな幸せ


2010-04-01 Thu. [長年日記]

_ JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2010 月夜PARTY vol.2@NHKホール

渋谷にある NHK ホールへ.柴田淳はもうかなり昔から聴いているけど,実はライブに行くのは初めてなんです.最新のアルバム《ゴーストライター》からの曲が多く,中でも《ラブレター》がお気に入りだったんで生で聴けてもうそれはかなりの満足.《花吹雪》はこの季節ならではでとても印象的.ステージと観客との独特の距離感というかやり取りに慣れてなく,正直ポカーンという感じでした.慣れの問題??

個人的にはもう少し昔のアルバムの曲も多く歌って欲しかったなぁ.TV カメラが入っていたんでこのライブ,DVD 化されるかもです.

Tags: live

2010-04-02 Fri. [長年日記]

_ Rie fu / at Rie sessions

Rie fu の 5th アルバム.全曲コラボレートしているコラボレーションアルバムで,かなり意欲的.

Tags: CD

_ Sucrette (シュクレット)/ C'est si bon plus

Sucrette (シュクレット) の 1st アルバムの再発盤.カテゴライズするならネオ渋谷系??

シュクレットを知るきっかけとなったのは twitter でフォローをもらって楽曲聴いてみたらかなりツボだったので,思わすポチっとしたという感じ.もしこれがプロモーション活動の一貫なんだとしたら,上手すぎます :-)

公式サイトで購入すると Love Prologue のプロモーション DVD が付いてきてちょっとお得.この曲,可愛すぎる曲でお気に入りです.

Tags: CD

_ Sucrette (シュクレット)/ Bon voyage

Sucrette (シュクレット) の 2nd アルバム.

西松屋の CM ソングをを歌っていたみたいなんだけど,その CM は見たこと無かったです.公式サイトで購入すると lovely my girl のプロモーション DVD が付いてきてちょっとお得.

Tags: CD

2010-04-03 Sat. [長年日記]

_ ソラニン

ソラニンはちょうど一年くらい前に映画化されると聞いて読んだきり半分くらい話を忘れていたので,読み直してそのまま映画館へ.

かなり原作に忠実だったのは好感が持てたし,芽衣子(宮崎あおい)も種田(高良健吾)もビリー(桐谷健太)も加藤(近藤洋一)も各キャラともに役者がハマっていてしっくりきました.

ツインテールあおいちゃん,可愛かった :-)


2010-04-05 Mon. [長年日記]

_ SOS の猿 (伊坂幸太郎)

読売新聞夕刊に連載された新聞小説.

証券会社の誤発注とその原因究明についての話が出てきたので,そこを中心に展開していってくれれば個人的にはツボだったんですが,残念ながら話は違う方向へ.

「猿」「孫悟空」「エクソシスト」というキーワードは五十嵐大介との話から出てきたとのことで,漫画 saru とのコラボレーション小説でもあり新しい試みを取り入れているようなのですが,漫画の方は読んでいないのでこの試みについてはなんとも.

オカルトちっくな話で個人的には不得意な分野だったので,残念ながら正直う~んという感じ.

Tags: book

2010-04-09 Fri. [長年日記]

_ 宵山万華鏡 (森見登美彦)

祇園祭を舞台にした 6編の連作短編.

幻想的な話あり,妄想的バカバカしい話あり,そして各編がうまく絡んでいて楽しめました.

Tags: book

2010-04-11 Sun. [長年日記]

_ IKEA の DETOLF

IKEA で最初に DETOLF (デトルフ) を見た時に,これは自宅にある BE@RBRICK 400% やソニーエンジェルを飾るのに丁度良いディスプレイケースだなと思っていたんですが,これまで品切れだったりタイミングが合わなかったりと購入出来ず仕舞いでした.で,ようやく購入.

4面ガラス + 3枚の棚板が付いたガラス扉キャビネットが 7k JPY という安さはさすが IKEA といったところです.まとめ wiki によると,自作で棚板追加なんかもできるようですね.

組み立ては一人でもできましたが,店でのピッキングと車への積み込み,車からの積み下ろし,自宅への搬入は一人では困難なことになっていますので,ご注意を.パッケージは 40kg あります :-)

飾り終わってとりあえず分かったことは,既に全ては飾れないということ.そのうち 2台目購入ですな.その前に照明付けて雛壇つくらないと.

Tags: life

2010-04-12 Mon. [長年日記]

_ ♪涙ってなに~?? それは流し続けるものなの~

安藤裕子が出演しているゲロルシュタイナーの CM が解禁.

曲はライブでは昔っから歌っていた ♪命ってなに~?? でおなじみの《問うてる》.相変わらず可愛らしいんですが,本人出演の CM 出演は 5年前の日立の携帯電話以来っていうのはなんだか意外な感じ.その時の曲は確か《さみしがり屋の言葉達》だったかな.

Tags: TV music

2010-04-13 Tue. [長年日記]

_ もっとも危険な長い夜 (小手鞠るい)

三姉妹の長女の恋人を次女が好きになって... という,おだやかでない始まり.そしてその後も次々と...

う~ん.う~ん.

Tags: book

2010-04-16 Fri. [長年日記]

_ torne が売っトルネとか言わない

Amazon に torne の在庫があるというのを聞いてサイトを確認したらまだ有ったので,迷わずポチッとな.発売から一ヶ月経っていますが未だに品薄なようで Amazon でも在庫が復活すると秒殺みたいですが,この時は運良くポチることができました.で,ようやくモノが到着.

torne は PS3 に接続する地デジチューナーで,TV の視聴はもちろん,PS3 のハードディスクに番組の録画ができて,更にプレイステーションネットワークの機能を生かし,《トルミル情報》という番組がどれくらい見られ,撮られているのかを確認することができたりしてなかなか楽しい製品.

最大の特徴は PS3 の画像処理機能を生かした超高速なユーザーインタフェース.地デジテレビではもっさり感のある番組表表示がさくさく動いてくれてこれは快適.操作は TV リモコンではなく PS3 のコントローラーで行うのですが,これが思った以上に馴染んでいて,違和感無い感じ.

トリプルチューナー内蔵 TV があるので正直,活躍の場は実は少ないのかも.個人的にはプレイステーションネットワークを更に活用した torne しかできない新サービスを期待したいところです.

Tags: game TV

2010-04-20 Tue. [長年日記]

_ かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (万城目 学)

かのこちゃんの子供目線での描かれ方が素晴らしかったし,そしてとにかく優しい話です.最後のマドレーヌ夫人のエピソードは電車の中で読んでいたんですが,周りのことを忘れてかなりウルウルしちゃいました.

同じ作者の作品《鹿男あをによし》を知っているとニヤリとできるネタも.ニヤリ :-)

Tags: book

2010-04-21 Wed. [長年日記]

_ 安藤裕子 / 問うてる

♪涙ってなに~?? でおなじみゲロルシュタイナーの CM ソング 安藤裕子の《問うてる》がようやく配信開始.

CM と違ったアレンジになっているんだけど,CM と同じアレンジも配信して欲しいかも.

Tags: CD

2010-04-23 Fri. [長年日記]

_ 四畳半神話大系

フジテレビのノイタミナ枠で放送開始.原作は以前に読んだことがある森見登美彦の作品.意外にも,森見作品の映像化はこれが初めてなんだそうです.

キャラクター原案がイラストレーターの中村佑介だったり,情報量の多い高速な語りがツボで本を読んでいる時の事を思い出させてくれたりとなかなか良い感じです.

Tags: TV

2010-04-28 Wed. [長年日記]

_ 奇跡の団地 阿佐ヶ谷住宅 (三浦 展 + 志岐 祐一 + 松本 真澄 + 大月 敏雄)

地下鉄丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅を降りて南に少し歩いたところにあるテラスハウスが特徴的な阿佐ヶ谷住宅.前川國男建築設計事務所の設計で50年以上前に建てられた住宅です.

以前に見に行った時に感じていた敷地を贅沢に使った広々したつくりにできた理由や,鷺宮住宅や烏山住宅などテラスハウスは他にもあるのに阿佐ヶ谷住宅住宅だけが独特な訳など,説得力のある話の展開には唸らされました.

Tags: book 建築

2010-04-30 Fri. [長年日記]

_ 椿会展 2010 Trans-Figurative@SHISEIDO GALLERY

第六次椿会メンバー(伊庭靖子,塩田千春,祐成政徳,袴田京太朗,丸山直文,やなぎみわ)によるグループ展.

伊庭靖子のクッションをモチーフとした油彩《untitled-01》は去年,鎌倉で見た個展のどの作品よりも大型なもので,作品の大きさが変わるだけでまたかなり違った印象に.

去年の越後妻有アートトリエンナーレでの家中に毛糸を張り巡らせた作品が印象的だった塩田千春.今回は映像作品《wall》が出品されていました.横たわる女性に巻きついた管に赤い液体が流れるという作品.パフォーマンスをしているのが作家自身ということに解説を見るまで気付かなかったのは内緒です.

丸山直文の淡い色調の作品《a windy day》を見たときに頭に浮かんだのは伊藤雅恵の作品.なんとも言えない共通点がある気がします.

銀座にある SHISEIDO GALLERY で 6月13日まで開催.

Tags: art

Powered by 東京アートビート