トップ 最新 追記

おだやかな幸せ


2010-02-01 Mon. [長年日記]

_ クラスチェンジ

昔は何か紙をもらったような気がするんですが,今は口頭のみなんですね.もう遥か昔のことなので忘れちゃいました...

Tags: work

_ TOKYO HEART

早くも今年度残り 1回となったわけですが,こうやって眺めてみると 11月が一番良かったということになるのかな.今思うと 9月とかソレは無いだろうというヒドさだったし...

判定基準:あおいちゃんの大きさ :-)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ chun [シーフが忍者になりましたか。 で、ジョブチェンジマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン]

_  [ダーマの神殿までの道のりは遠いのですよ...]


2010-02-02 Tue. [長年日記]

_ 宇宙用ルータ

宇宙空間でのルーティングに成功という Cisco のプレスリリースが先日流れていましたが,ふとアイコンライブラリを見ていたら既に宇宙用ルータのアイコンがあってビックリ.


2010-02-03 Wed. [長年日記]

_ Shipahead (冨田ラボ)

2003年から始まった Ship シリーズ 3部作の完結編.前作からもう 4年なのかぁ.あの木の下で会いましょう feat. 安藤裕子 の PV で十分満足だったんですが,思いのほか他の楽曲も良くて特に #4 の一十三十一と #6 の秦基博と #10 のキリンジがツボ.

Tags: CD

2010-02-04 Thu. [長年日記]

_ 単純な脳、複雑な「私」(池谷裕二)

脳のしくみの話というより,脳自体を考えるプロセスがメインのテーマ.脳を使って脳のことを考えるという再帰構造がロジックとして面白いし,お話としても面白かったです.高校生向けに話をした講義録なので,分かりやすいし.

どこかで聞いたことがあるトピックがひとまとまりになっていて,解説が加えられていてしかも分かりやすいというのはなんとも贅沢な感じ.ただ,仮説なのか,定説なのかの色分けがわかりにくいので,その点は勿体無かった.

講義で使われた動画を公開してくれているのはありがたいです.

Tags: book

2010-02-05 Fri. [長年日記]

_ 安藤裕子 2010 ACOUSTIC LIVE@千葉市民会館

去年のアコースティック・ツアー最終日の東京国際フォーラム以来,約一年振りに安藤裕子のライブを観に千葉市民会館へ.

ピアノ + ギターだけというシンプル構成.iPhone ★★★★★プレイリストに入れていないシングルのカップリング曲やあまり聞かない曲が多かったのは貴重だったかも.しっとりしているというより割とアクティブな曲が多めでした.《のうぜんかつら》を歌う前に曲に関する素敵なエピソードを披露したり,MC 長めで刺さる話だったりと泣き要素が多めだったのもしみました.周りの女の子泣いてたし :'-(

そして,なんといっても観客みんなで合唱した《人生お見舞い》.アンコール待ちも観客みんなで合唱とかどんだけ素敵なライブなのかと.

セトリは多分こんな感じ.

  • 安藤裕子(Vo)
  • 山本隆二(P)
  • 山本タカシ(G)

  1. ヘイディーズ
  2. creamy logic
  3. TEXAS
  4. パラレル
  5. 再生
  6. のうぜんかつら
  7. 海原の月
  8. リクエスト曲(青い空)
  9. おまつり -フェンスと唄おう-
  10. 黒い車
  11. Paxmaveiti -君が僕にくれたもの-
  12. 夜と星の足跡 3つの提示
  13. 隣人に光が差すとき
  14. 人生お見舞い
  15. EN1 新曲 (♪命って何~)
  16. EN2 新曲 (歩く)

Tags: live

2010-02-06 Sat. [長年日記]

_ 宝登山の蝋梅を見に行く旅というよりむしろ国盗りの絵巻回収

高速道路に乗ってドライブなんて,引越し準備前以来だから約 3ヶ月振り.

先々週,某氏が長瀞の綺麗な蝋梅について教えてくれたので,行ってみることに.というか,ケータイ国盗り合戦の関東の残り絵巻回収と言った方が正しいかも.だって,長瀞の宝登山に行くのに東名御殿場ICで降りるところからスタートって...

山中湖が近付くにつれて道端の積雪の多さにビビりましたが,道路上は全く問題ないので一安心.富士急ハイランドの絵巻を盗った後は中央道->圏央道->関越道->北関東道と通り,大胡へ.赤城高原牧場の絵巻を盗って これでようやく関東の絵巻回収完了,と言いたいところですが茨城県と神奈川県の老婆絵巻がまだだった.

関越道花園IC経由で長瀞の宝登山へ.山頂の蝋梅園へはケーブルカーがあるので楽勝です.山頂駅そばで福寿草を発見.裏手にある蝋梅園へは山を登っていきます.近くで蝋梅を見たのは初めてだったんですが,その名のとおり花びらが蝋細工そのものといった質感でその名称に納得.遠目で見る黄色 + やや茶色がかった花々は鮮やかな色つき.蝋梅園から少し下ったところにある梅も少しですが咲き始めてました.春という気温ではなく,強風が吹き付ける宝登山頂付近でした.

Tags: drive

2010-02-08 Mon. [長年日記]

_ プリンセス・トヨトミ (万城目 学)

京都の鬼《鴨川ホルモー》,奈良の鹿《鹿男あをによし》ときて本作の舞台は大阪.今回は鬼が遊んだり鹿が喋ったりするまでのファンタジーさではないですが,十分楽しめました.

大阪の実在の地名や建物が色々出てくるので,風景が目に浮かびます.個人的には《大阪市中央公会堂》《浜寺公園駅》など,建築家の辰野金吾の作品が出てきたのはツボ.

Tags: book

2010-02-11 Thu. [長年日記]

_ NARA:奈良美智との旅の記録

随分前に購入して行方不明になっていたのが,先日の引越の時に発掘されたので,ようやく鑑賞.

2006 年夏に弘前の吉井酒造煉瓦倉庫で開催された《AtoZ 展》までの道のりを追ったドキュメンタリー.

ひとりで作品をつくってきた奈良美智が graf と出会い,共同制作をし各地でインスタレーションを展開していく様子が納められています.横トリの映像なんかも収録されていて懐かしい限り.ひとりで作品をつくっていた時期,横トリ,弘前とこれまで断片的にしか見れなかったものたちが,この作品を観ることででそれらの間を補完することがでできて,ようやく連続的に流れを理解できた感じ.今更ながら,あの弘前は現実だったんだなぁとしみじみ.

ナレーションは宮崎あおいちゃん.残念ながらあまり喋ってくれてないです...

Tags: DVD

_ 涼宮ハルヒの消失

最近,映画というとアニメしか観ていないような...

TV 版は全話見てますが,映画については事前情報ほとんど無しで行ってきました.上映時間が 2h40m というのは想定外でちょっと腰痛気味に.

Tags: movie

2010-02-12 Fri. [長年日記]

_ せっかくなので,4連休.

引越の時に某社のカードリーダー SCR331 を発掘.入手時の記憶が全く無いんです.いつも使っているのの予備機くらいにはなるかな,なんて考えていたんですがよくよく調べてみると住民基本台帳カードに対応しているみたい.ということで,役所に行って住民基本台帳カードと公的個人認証サービスの電子証明書を発行してもらいました.時期的なものか,発行待ち時間 1h 弱とかなり凶悪.

ちなみに,SCR331 のドライバーは後継機種の SCR3310 のドライバーがそのまま使えました.

さてと,e-TAX,e-TAX.

Tags: life

2010-02-14 Sun. [長年日記]

_ 本日の高さ 289m

MOT に行く前に寄り道して,業平橋にある東京スカイツリーの工事現場へ.先日,某所に行った時に途中のレインボーブリッジから見えたり海浜幕張の海岸からも見えたりと,知らない間に随分と高くなっていたので近くで見てきました.

本日の高さは 289m.もうかなり高く見えるんですが,これでも完成時 634m の半分以下なのね.地上部の断面は一辺 68m の正三角形ですが,地上 300m 近くになると断面はほぼほぼ円形になっています.天辺には 3台のタワークレーンが居ました.白い鉄骨の内側にブルーの養生ネットがあるので,見た目まだまだですが養生ネットは順次撤去していくとのことで,そのうち美しい見栄えになりそうです.

設計の監修が安藤忠雄のようなのですが,どの辺りが安藤忠雄的なのかイマイチ見出せず.

結局,MOT には行かず,MOT はまた後日に...

Tags: 建築

2010-02-16 Tue. [長年日記]

_ 鳥はむ

以前からメニューの存在は知っていたんですが,今更ながら鳥はむをつくってみました.《ハム》じゃなくて《はむ》ですよ.作り方はまとめサイトに.

鶏の胸肉なので材料費が安く,調理方法も簡単なところがポイントでしょうか.成形とかハーブとか色々アレンジできそうです.綺麗なピンク色でうまく仕上がりました.初めてにしては上出来なのでは :-)

Tags: food

_ パコダテ人

《NANA》が作られた可愛らしさなら《パコダテ人》は自然な可愛らしさ,というのが一番の印象.あおいちゃん 16歳のときの作品です.

函館を舞台にしている関係からか一部の北の方々も出演してます.(o n) ちゃん笑わせてくれる...

あおいちゃん映画史上一番かわいいという評判はウソではなかったですよ :-)


2010-02-20 Sat. [長年日記]

_ うなぎトンネル

京王線のシールドトンネル工事現場見学会があるというのを twitter 経由で知ったので行ってみることに.

京王線連続立体交差事業の一環で,調布駅近辺はトンネル工事の真っ最中でした.入り口は国領駅そばにある国領立坑.ここから調布東立坑までの約 900m を徒歩で見学です.

この手のイベントは工事現場そのものなのでヘルメット配布や細い階段など,混雑することが予想されたので開始時刻に合わせて行ったんですが,国領駅を出ると既に長蛇の列.途中,twitter の TL を見ながら並んでいると,さんざん並んだ後にヘルメットを被れない小さい子は入場できないと言われただとか,入り口直前で整理券配布だとか書いてあって,イベントの運営がカオスなことに...

90 分並んで待ちながら 30 分工事の説明 DVD 見て,入れたのは並び始めてから約 2 時間後のこと.ようやく狭くて細い階段を下って地下へ.立坑から見たトンネルの断面は圧巻.最近のセグメントは大きくて凹凸が少なくツルッとしているんですね.シールド部分のコンクリートを踏みながら進んで行くんだと思っていたら,ちゃんと作業用通路があってそこをひたすら歩いていきます.中間地点近くで黒い鉄製のシールドが登場.ここは布田駅になる部分なんだそうです.

完成したトンネルなのでシールドマシンが見れなかったのは残念でしたが,トンネルの上を通る電車の音がトンネル内で聞こえたり,不発弾発見場所を通過したりとトンネル自体はなかなか楽しめました.

この後,調布にある鈴木でうなぎを食べようと思っていたんですが,並び疲れてすっかりクタクタなのでそのまま帰宅することに.覚えていたらいずれまた...

そういえば,大橋ジャンクションの山手トンネルウォークの申し込みが始まっていますが,その日は別件で残念ながら行けないという悲しさ.しくしく...


2010-02-21 Sun. [長年日記]

_ Presents -うに煎餅-

原作は角田光代の小説《Presents》.45分程の作品なので,ストーリーは非常にシンプル.

戸田恵梨香が踊りながら歩くシーンが印象的.

Tags: DVD

2010-02-23 Tue. [長年日記]

_ 食彩 かどた

某都合により恵比寿の店を開拓するシリーズが突然の打ち切りとなってしまっていたんですが,某都合により急遽復活することに.いやいや,大変ありがたいことです.というわけでこの日にランチは炭火焼の魚を楽しみに食彩 かどたへ.魚料理にこだわる店ということで,魚好きにはたまりません.

2度目の訪問の今回は《銀だら塩焼き》をオーダー.目の前で焼いてくれるところがなんとも食欲をそそります.昼にこれだけのものを食べれるというのはなんとも幸せです.大変おいしゅうございました.写真を見ると食べかけのようですが,気のせいではありません.撮るの忘れてた... :-P

Tags: food

2010-02-24 Wed. [長年日記]

_ 四万十

何故青物横丁でキックオフ?? という質問は受付ないとして土佐料理がメインの四万十へ.入口から龍馬が迎えてくれるのはお約束でしょうか.

土佐料理メインのはずが カツオのたたきと芋けんぴ 以外はもはや土佐料理じゃなかったような気もしますが,どれもおいしかったので細かいことは気にしない方向で.

巨大キューピーが居る謎インテリアだったり,焼酎・日本酒の一升瓶が各テーブル共用になってて客同士で貸し借りしたりと,なんだか独特でしたが個人的に嫌いじゃないです.婚活居酒屋?? としても有名で女将さんが占いをやってくれるらしいんですが,この日はやってなかったみたい.

亀泉の口当たりが良すぎて調子に乗っていたら,帰りに一駅寝過ごしちゃったのは内緒.

Tags: food
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ satot [四万十なら明日から行ってきますよ:-)]

_  [ええ,もちろん前振りですよ.期待してます < 何を??]


2010-02-27 Sat. [長年日記]

_ 太陽のパスタ,豆のスープ (宮下 奈都)

地味で普通の女の子の話なのが良いんだろうな.落ち込んでいる時に読むと沁みるかもです.立ち直りって時が解決してくれることが多い気がするのは自分だけでしょうか...

Tags: book

2010-02-28 Sun. [長年日記]

_ MOT アニュアル 2010 装飾@東京都現代美術館

若手アーティストを紹介する展覧会《MOT アニュアル》.今年のテーマは《装飾》です.

個人的には派手派手デコラティブなものは好きではないんですが,足される装飾だけではなくて引かれる装飾もあったので楽しめました.

一番印象的だったのは塩保朋子《Cutting Insights》.6.5m x 3.5m という大きな大きな,とても大きな紙に紋様にもパターンにも植物にも見える図柄がくり抜かれています.彼女の作品はこれまで何回か見たことがあったんですが,今回の展示方法は照明を落とした部屋で作品に手前 2方向からライトを当てることで影も含るというこれまでに見たことが無かった方法.当たり前なんですが,作品と壁に写し出される影が反転したパターンになっていて,その両方を同時に楽しめる展示は秀逸でした.

山本基の《迷宮》という塩を使ったインスタレーションはまるで巨大迷路のよう.以前に金沢21世紀美術館で見たときのものより規模が大きくてなかなかの迫力.

Tags: art

_ サイバーアーツジャパン - アルスエレクトロニカの 30年@東京都現代美術館

その後,別のフロアで開催されているこちらの企画展へ.

メディアアートの祭典《アルスエレクトロニカ》の 30周年を記念して開催された展覧会.日本からの受賞作を中心とした展示です.

初めて見る作品が多くて楽しめたんですが,せっかく 30周年を記念するなら特に日本からの受賞作にこだわらなくても... という感じはしました.久しぶりに TENORI-ON を触ったら欲しくなる病が再発.

Tags: art

Powered by 東京アートビート