トップ «前の日記(2009-12-11 Fri.) 最新 次の日記(2009-12-13 Sun.)» 編集

おだやかな幸せ


2009-12-12 Sat. [長年日記]

_ カキを食べに松島へ

冬の18きっぷ解禁の最初の週末.

牡蠣を目当てに仙台方面へ.仙台で牡蠣といえば某氏と数年前に入ったかき徳のことを思い出しますが,この日は仙台から更に足を伸ばして日本三景の一つ松島へ.お店は松島駅から徒歩15分くらいの漁港の中にあるかきの里.殻付きの牡蠣を自分で炭火で焼いて頂けるお店です.

まずはセットの選択.3種類のセット(A:牡蠣だけ,B:牡蠣+ホタテ,C:牡蠣+ホタテ+アナゴ)から好きなセットを選びます.オプションでカキ飯+カキ汁も選べます.後は道具を渡されて.御自由にお焼きくださいというシステム.

焼き方は簡単.牡蠣の開き口を自分の方に向けないように炭火に乗せ,表面が乾いたら食べごろと教えてもらいました.基本,自分で焼いて食べるんですが,店のおじちゃん達が世話を焼いてくれ,牡蠣の殻を開けてくれます.おじちゃん,ありがとう :-)

食べる前,醤油があるかと聞いたら,醤油なんて要らないよ,と言われ食べてみて納得.程よい塩味になっていて美味.一人20個は多いと思ったら,カキ飯 + カキ汁までペロリと頂いちゃいました.大変おいしゅうございました :-)

電車の都合で この日から始まった SENDAI 光のページェントも見ずに仙台を後にし,常磐線経由で帰路へ.途中,強風で 1時間程電車が停車するもなんとか間に合って自宅に帰宅.

裏目的だった国盗り絵巻回収も栃木県で那須ハイランドパークを回収.宮城県では牛タン,仙台牛詰め弁当,松島水族館を回収し宮城県完了.現在の進捗は 32% とまだまだ続く...

Tags: travel

_ 生命保険のカラクリ (岩瀬大輔)

独立系保険会社としては 74年ぶりに新たに誕生し,2008年5月に営業を開始したライフネット生命の中の人による生命保険のしくみについての本.

生命保険という商品のコスト構造や商品の特性「貯蓄」と「保障」の話,国の健康保険と民間の医療保険の話などが分かりやすく解説されています.

ライフネット生命に対する心理的ハードルが低くする本,というのは穿った見方ですが,言っていることは論理的で正論なので生命保険に加入していないヒトが読めば商品選択の有益な情報になる気がします.中の人による会社立ち上げのノンフィクションものを是非読んでみたいです.

(2010.3.1追記) 2010.4.15 まで,PDF で全文ダウンロードできます.素晴らしい.

Tags: book

_ キャンセルされた街の案内 (吉田修一)

短編が10編程.話同士のつながりは無く散らかった印象でしたが,タイトル作の《キャンセルされた街の案内》の《キャンセルされた街》が以前から一度行ってみたいと思っていた某島のことだったので,話の内容よりもそちらが気になってしまいます.

Tags: book

_ 原初的な未来の建築 (藤本壮介)

先日,NHK トップランナーにも出演していた建築家,藤本壮介.

藤本作品を最初に見たのは 2月で,宇都宮にある東京ガスの SUMIKA プロジェクトの作品.開口部が多くて,家の中に居ても外とのつながりを強く感じられるという意味では内と外との連続性が強く感じられる作品でした.

本書にはこれまでの作品の 10 のデザインコンセプト?? が書かれていて,発想の源に触れることができた気がします

Tags: book 建築

Powered by 東京アートビート