トップ «前の日記(2009-04-27 Mon.) 最新 次の日記(2009-04-29 Wed.)» 編集

おだやかな幸せ


2009-04-28 Tue. [長年日記]

_ 四国をぐるぐるする旅 (day3)

day3 は徳島から室戸岬を通って高知までの海沿いドライブ.

徳島 -> R55 -> r26 -> r200 -> 蒲生田岬-> r200 -> r26 -> R55 -> 南阿波サンライン(r147) -> R55 -> 室戸岬 -> R55 -> キラメッセ室戸 -> R55 -> 奈半利駅 -> 手結港可動橋 -> R55 -> R32 -> 魚頭大熊 -> 高知(泊)(246.04km)

夜須駅のやすにんぎょちゃん

Tags: drive travel

_ 蒲生田岬

蒲生田岬(かもだみさき)は四国最東端の岬です.

岬への道は狭くかなりのクネクネっぷり.岬には小高い山があってそこに灯台が建ってます.この岬付近ではウミガメが産卵するらしいのですが,詳しい場所はわかりませんでした.

蒲生田岬灯台蒲生田岬からの風景

_ 室戸岬

徳島県から高知県に入り,四国の南東端に位置する室戸岬へ.

台風銀座として知られシーズンになると「室戸岬沖の海上を...」とか名前を聞きますが,この日はおだやかな日でした.余り観光地化されていない素朴な岬です.

室戸岬灯台は鉄製の灯台で,背が低いところが特徴的.

室戸岬から灯台を望む室戸岬灯台

_ ごめんなはり

御免駅と奈半利駅を結ぶのでごめん・なはり線というやや出来過ぎなネーミング.その終着駅が奈半利駅です.

ごめん・なはり線の駅は全部で20あるんですが,駅ごとにシンボルキャラがあり,この奈半利駅のキャラクターは《なは りこちゃん》.キャラクターデザインは高知県出身の漫画家やなせたかし.みんな,アンパンマンのお友達??

奈半利駅物産館《無花果》 でイチジクシャーベットを頂きました.控えめな甘みと無花果の風味が楽しめます.

このあたりの鯉のぼりは鯉だけでなく旗も一緒.鯉のぼりと別に幟を建てる地域は見かけるけど,この形態は初めて目にして,旗のデザインがアンパンマンだったりトラック野郎?? だったりとそれぞれの家で思い思いの図柄になっていて見ていて楽しめます.

なはりこちゃん奈半利あたりの鯉のぼり奈半利駅物産館《無花果》 のイチジクシャーベット

_ 手結港可動橋

道の駅やす の側にある手結港可動橋(ていこうかどうきょう).跳ね橋式で,2002年9月竣工です.

何も知らないで行ったら道路が垂直に突き刺さっているように見え,なかなかのインパクト.このあたり,石積みの港でなかなか雰囲気のあるのどかな漁港です.

手結港可動橋手結港の様子手結港可動橋の通行時間

_ 魚頭大熊

当初,ひろめ市場にある明神丸に行く予定だったんですが,この日前後に店舗改修工事でお休みということで魚頭大熊(うおがしらだいくま)へ.

トロ鰹タタキとカツオご飯(石焼)をオーダー.たたきはたっぷりニンニクとぽん酢で頂きます.カツオご飯は鶏の炊き込みご飯のような味付け.石焼なので,アツアツで頂け,おこげも楽しめます.店から出て気づいたんですが,塩タタキをオーダーするのを忘れてました orz

トロ鰹タタキカツオご飯(石焼)魚頭大熊

Tags: kouchi food

Powered by 東京アートビート