トップ «前の日記(2009-01-17 Sat.) 最新 次の日記(2009-01-19 Mon.)» 編集

おだやかな幸せ


2009-01-18 Sun. [長年日記]

_ 在日の恋人 (高嶺格)

《God Bless America》という 2トンもの粘土を使ったインターバル撮影のビデオ作品を,何年か前に見たことが印象に残っている高嶺格.

その現代美術作家 高嶺格のエッセイ.在日 2世の彼の恋人とのお話.彼自身が京都ビエンナーレに出品する作品を製作する過程のお話.

組織でしか仕事をしたことが無いので,分からないけど,フリーランスの仕事の進め方の一例を見た気がしました.まぁ,職種,業種によって違うのでしょうが.

ちっちゃいところだけど,

水の出が不安定だが,川の気分がいちちわかるような気がして,すぐに慣れた.

というフレーズはツボ.

Tags: book

_ 白夜行 (東野圭吾)

テレビでは東野圭吾原作の《ガリレオ》《流星の絆》あたりは見ていたけど,この人の本を読んだのは初めてかも.

長編ミステリー.途中でおおよその検討が付いてしまうんだけど,最後まで読んでしまう.舞台となっている 80年代の技術ネタが懐かしい限り.

Tags: book

Powered by 東京アートビート