トップ «前の日記(2009-01-13 Tue.) 最新 次の日記(2009-01-18 Sun.)» 編集

おだやかな幸せ


2009-01-17 Sat. [長年日記]

_ 冬の南東北を左回りする旅

2008年度冬シーズンの 18きっぷの旅 (最終回) は冬の南東北を左回り(仙台~山形~米沢)する旅.このルートは右回りも可能なんですが,山形で待ち時間が取れる左回りで行くことに.行きは常磐線,帰りは東北本線というルートも飽きないためのポイント.晴れてくれたので,ダイヤも乱れず嬉しい限り.

東京~上野~勝田~いわき~原ノ町~仙台~山形~米沢~福島~黒磯~宇都宮~上野~東京

相馬を国盗りしながら常磐線経由で仙台へ.これでようやく磐城国統一完了.

仙台に到着し,萩の月を買いつつ仙山線へ乗り込む.東北といえど仙台あたりは雪もちらほら程度.市街地を抜け,作並駅あたりから本格的な雪景色.進行方向左側の席に陣取り,雪に覆われた川の景色を堪能.面白山トンネルを抜け宮城県ともお別れ.山形県に突入し最初の駅,面白山高原駅はリフトが直結していて,スキー場へ行ける構造.ある意味ガーラ湯沢的.ていうか,ここは車では行くことができなくて,電車でしか行けないスキー場とのこと.スキー板を担いだ人がちらほらと下車していく.

東根・天童,山形を国盗りし,山形駅へ到着.乗り換え時間を使って,ふうき豆を買いに山田家へ.駅から店まで距離があり焦る.電車にはギリギリセーフ.こんなことなら往復タクシーにしておくんだったよ.

米沢駅で乗り換え.上杉謙信ゆかりの地なので《天地人》ブーム...というわけでもないみたい.駅弁《牛肉どまん中》を確保.まぁ,この時期,駅弁大会をやっている新宿の京王百貨店でも買えるんですけどね.ここで2時間半待ちは辛いので,新幹線ワープを使って福島駅へ.

福島駅からはぼちぼち乗り換えて東京まで.自分用メモ《黒磯駅の乗り換えは上野寄りの一番前》

Tags: travel

_ 山田家 ふうき豆本舗

山田家は山形駅から走って 10分程のところにある和菓子屋.

ここでしか買えない(お取り寄せはできるみたい)という豆菓子の ふうき豆を購入.目の前で箱に詰めてくれるので鮮度が高そう.えんどう豆の緑がとても鮮やかで,甘みもちょうど良くお茶に合います.いくらでも食べられちゃいそう.大変おいしゅうございました :-)

Tags: food yamagata

Powered by 東京アートビート