トップ «前の日記(2008-12-23 Tue.) 最新 次の日記(2008-12-27 Sat.)» 編集

おだやかな幸せ


2008-12-25 Thu. [長年日記]

_ 悪人 (吉田修一)

随分沢山ページを残したところで犯人は分かってしまい,残りは何が書いてあるのかと不安になりながら読み進んでいくと,そこからは純愛劇への転換.何が悪で,誰が悪人なのか.共感はしないし,読んでいてなんだか悔しいけど,話としてはアリかなぁ.

もとは2006年3月末から2007年1月末まで朝日新聞の夕刊に掲載されていた新聞小説.新聞掲載時の挿絵が束芋のもので魅力的だったのに,本には収録されておらず残念な限り.

Tags: book

Powered by 東京アートビート