トップ 最新 追記

おだやかな幸せ


2008-12-04 Thu. [長年日記]

_ 3月のライオン空想お散歩

佃島・月島近辺がモデルになっている羽海野チカ原作の 3月のライオン.某所の近所なので,お仕事前に 3月のライオン空想お散歩に行ってきました.

3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)
羽海野 チカ
白泉社
¥ 510

Tags: sanpo

2008-12-05 Fri. [長年日記]

_ 雌と雄のある世界 (三井恵津子)

高校生あたりの生物の時間の復習的なお話から始まって,ゲノム,DNA,利己的な遺伝子,セントラルドグマ,体細胞分裂と減数分裂,ES細胞とiPS細胞,ゲノムインプリンティング,体細胞と生殖細胞,メチル化と脱メチル化という流れで話が進み,ようやく雌と雄は どのようにしてできるかのお話.

一番興味があった,環境によって雌になったり雄になったりする魚類,両生類,爬虫類の話は少ししか書かれていなくて,ちょっと残念.

そして,受精卵クローンと体細胞クローンの違い,植物の話,テロメア,アポトーシスとネクローシス,最後にミトコンドリア・イヴまで話は流れていきます.

《セントラルドグマ》が出てくると,ついエヴァンゲリオンを思い出してしまう...

Tags: book

2008-12-12 Fri. [長年日記]

_ 建築家 安藤忠雄 (安藤忠雄)

書いてある多くのことはどこかで読んだり,聞いたりしたことのある既に知っていたお話.でも,一冊にまとまっているのはありがたいです.

表紙を始めとしたいくつかのアラーキーの写真が印象的.

Tags: book

2008-12-13 Sat. [長年日記]

_ 桂離宮に行くのだ

3月に桂離宮に行けそうなので,ちょこちょこ資料を読み始め.

新建築社の方の本は,写真も図面もとにかく豊富でしかも大判.読んでいるだけで行った気分になりそう.いやいや,実際に行くのだ.

Tags: 建築 book

2008-12-14 Sun. [長年日記]

_ 星が十回瞬いた後に白い息を吐く日曜日

二週連続の休日出勤友の会の活動日.とはいえ,午後はひたすら謎テストに励み,クリア.後はアレがアレできればアレが口座にアレです.

篤姫が遂に最終回.最終回に向けて,トップランナースタジオパークからこんにちはへの出演とNHKも力が入っていましたね.毎週,宮崎あおい分を補給していたのに,来週からはどうしろと.2月には映画《少年メリケンサック》と舞台《その夜明け,嘘.》があるので,それまでしばらく冬眠します.


2008-12-17 Wed. [長年日記]

_ 手のひらサイズプロジェクタ

3M のマイクロ プロフェッショナル プロジェクタ MPro110 を某所で入手したので,少し使ってみました.

スペックのおさらい

  • 入力:VGA(640x480), SVGA(800x600), XGA(1024x768)(リフレッシュレート60Hz), コンポジットビデオ,DC電源
  • 投影方式:LCOS(Liquid Crystal On Silicon)
  • 画素数:640x480
  • 投影距離:305-1800mm
  • 映像サイズ:8-48型
  • 大きさ:115(W)x50(D)x22(h)mm

良い点

  • 小さい.大きさは今使っているケータイ.FOMA D905i くらい.正に手のひらサイズ.
  • 充電池内蔵.ACアダプタが無しでも投影できる.
  • 軽い.約160g.
  • 投影した画面が大きい.1.8mの距離で投影すると48インチ相当.
  • 画質が意外とキレイ.RGB接続でDVDを見ても,十分実用範囲内.

いまいちな点

  • ちょっと暗い? 照明を落とせない場所での打ち合わせ用には厳しいかも.
  • RGBケーブルが短い.約60cmの長さなので,もう少し長いとうれしい.
  • レンズキャップが無い.持ち運ぶ時,レンズが汚れないか不安.
  • 三脚必須.向きと角度の固定が本体だけでは難しい.

とはいえ,全体としては素晴らしいの一言です :-)

Tags: gadget

2008-12-20 Sat. [長年日記]

_ 湯川潮音 / 灰色とわたし 2008 LIVE DVD

最近は映画《ティンカーベル(日本語版)》のテーマソングを唄っている湯川潮音.9月に東京グローブ座へ観に行った《灰色とわたしツアー》の DVD が到着しました.公式サイトかライブ会場でしか購入できないようです.

  1. 秘密
  2. 緑のアーチ(センチ ver.)
  3. シェルブールの雨
  4. しずくのカーテン
  5. 風よ吹かないで
  6. 巻き貝とわたし
  7. ネムネムの森
  8. 知らない顔
  9. 朝が終わる前の花
  10. 明日になれば
  • 9月20日のキャロル(『灰色とわたしツアー』バージョン)

早速,観てみる.ああ,いいなぁ.あの日の幸せな気分を思い出す.いくつかの曲がカットされているのは残念だけど,最後のアレは収録されていて,嬉しい限り「ネッ」 :-)

Tags: DVD

2008-12-21 Sun. [長年日記]

_ 長い寄り道をする旅(day1)

休日出勤友の会の活動の結果,平日に代休を取ることができたので,20日から23日まで4連休.この日から長い寄り道をする旅に出発です.

東海道本線をひたすら西へ.岡崎駅から愛知環状鉄道に乗り換え,隣駅の中岡崎で下車.愛知県岡崎市にある八丁味噌の郷・史料館のそばにある某所に到着.

ありました.宮崎あおい手形が.ここが聖地と言われているかどうかは知らないです.

その後は豊田を国盗りしながら愛環を北上して四郷駅で下車.猿投公園で足助・香嵐渓を国盗り.四郷駅まで戻って再び北上.瀬戸・長久手,春日井・小牧を盗ると高蔵寺駅に到着.中央西線で名古屋駅へ向かう途中に千種・鶴舞を盗って,名鉄に乗り換え犬山方面へ.再び名古屋まで戻ってから快速みえに乗って桑名,三重,四日市,鈴鹿,津,松阪,宇治山田を盗りながら鳥羽へ.津まで戻って day1 終了.津の寂しさは山口のそれと似てる.


2008-12-22 Mon. [長年日記]

_ 長い寄り道をする旅(day2)

朝からひたすら紀勢本線を南下.ミカンと海と早咲きの水仙がちらほらと.いつもの平日とは明らかに違う,のんびりした時間の流れがクセになりそう.

尾鷲,熊野,新宮・勝浦,田辺・白浜,有田・御坊,海南・那賀,紀三井寺・和佐,和歌山,六十谷,橋本・高野を盗りながら大阪まで.

一日目の夜から少し調子が悪かった風邪が本格的に.


2008-12-23 Tue. [長年日記]

_ 長い寄り道をする旅(day3)

今回の旅の目的地である大山崎山荘美術館で開催中の《さて,大山崎 ~山口晃~展》へ.

東京では何回か開催されている山口晃の個展ですが,関西では初めてとのこと.作品は2008年の新作を中心とした展示.大山崎をモチーフにした作品や,安藤忠雄設計の新館,モネ展示室のコンクリート打ちっぱなしの壁を使ったインスタレーションなど,この場所ならではの展示が多くあり楽しかったです.

風邪が悪化しまくりなので,サイコロ 5個振れる《のぞみカード》を使って東京へ.分かってはいるんですが,やっぱり早いですね.

_ 新幹線の中のインターネット接続サービスは準備万端??

先日のプレスリリースのとおり,来年3月から東海道新幹線の N700系でインターネット接続サービスが開始されるみたいですが,既に車内では電波を吹いてました.

iPhone で見るとアクセスポイントが N700G1 から N700G8 までうじゃうじゃと発見.機器の設置は交番検査の時くらいにしかできないでしょうから,徐々に進めているんでしょうね.

現状でトンネル内も 3G 接続できるので,在来線と比べるとそれなりに快適なんですが,接続の安定性と通信速度の向上が見込める Wifi 接続はかなり魅力的です.


2008-12-25 Thu. [長年日記]

_ 悪人 (吉田修一)

随分沢山ページを残したところで犯人は分かってしまい,残りは何が書いてあるのかと不安になりながら読み進んでいくと,そこからは純愛劇への転換.何が悪で,誰が悪人なのか.共感はしないし,読んでいてなんだか悔しいけど,話としてはアリかなぁ.

もとは2006年3月末から2007年1月末まで朝日新聞の夕刊に掲載されていた新聞小説.新聞掲載時の挿絵が束芋のもので魅力的だったのに,本には収録されておらず残念な限り.

Tags: book

2008-12-27 Sat. [長年日記]

_ 束芋ハウス@ギャラリー小柳

束芋の個展《束芋ハウス》を観に銀座にあるギャラリー小柳へ.展示されていたのはドローイング10点程とビデオ作品1点.

メインはギャラリー奥にあるドールハウスをモチーフとした5分程のビデオ作品.

昔ほど作品をグロく感じなくなり,違和感無く見れるのは,束芋慣れしたから?? それとも,作品の変化??

Tags: art

2008-12-28 Sun. [長年日記]

_ Do! 駅チカ篇


2008-12-30 Tue. [長年日記]

_ ハードディスクの肥やしを消化

AXNで放送していた LOST シーズン 4 と日テレの深夜に放送していたプリズンブレイク シーズン3 を消化.ハードディスクの空き容量が増えてなにより.

このシーズンはストライキの影響で 13 or 14 話しかないので,何か物足りない感じ.とはいえ,LOST は大きな展開があったし,プリズンブレイクも一段落といったところ.それぞれ次のシーズンへと話は続く...

Tags: TV DVD

Powered by 東京アートビート