トップ «前の日記(2008-07-22 Tue.) 最新 次の日記(2008-07-27 Sun.)» 編集

おだやかな幸せ


2008-07-26 Sat. [長年日記]

_ ロン・ミュエック展と花火を観に金沢へ18きっぷで行く旅 (day1)

ロン・ミュエック展と花火を観に金沢へ.

前日の夜まで松本経由,大糸線で行くルートを考えていたんですが,ふとジョルダンの18きっぷ用乗換案内で検索してみたら夏の時期しか走らない臨時列車「快速マリンブルーくじらなみ号」を発見.急遽上越線経由に変更.

朝,物凄く早く東京駅を出発し,上野駅で乗り換えて高崎線.熊谷駅でマリンブルーくじらなみ号に乗り込みます.この列車,特急車両なのでなかなか快適です.

ここからは信越本線の柏崎駅まで乗りっぱなし.柏崎駅からの乗り継ぎが強風の影響で列車が遅れてうまく行かず,ちょっとピンチでしたがなんとか金沢駅まで到着です.

Tags: travel art

_ ロン・ミュエック展@金沢21世紀美術館

ものすごくリアルな人間の体の彫刻をつくるロン・ミュエックの個展.

ロン・ミュエックの作品は東京都現代美術館の《カルティエ現代美術財団コレクション展》と十和田市現代美術館の常設展示で観た事があるんですが,個展は初めてでした.作品は10点程展示.

これまで大きな作品しか観た事が無かったんですが,小さな作品も展示されていて,妙なリアル感が.大きいと明らかにつくりものっぽくてリアルに見えにくいのですが,小さいと何故だか動き出しそうに感じるところがなんとも不思議です.大きい作品には迫力があってそこがまた魅力的だったりします.

それにしてもどの作品も足の裏のしわまで再現されていて見入ってしまいます.彩色は後からやっていると思っていたんですが,型に色づけをしてそこに FRP を流し込むというやり方で製作するんですね.あと,顔は FRP でなくてシリコンを使って造るということも製作の様子を写した DVD で見ることが出来ます.

Tags: art

_ 北國花火 2008

美術展の後は北國花火 2008へ.

シャトルバスが既に長蛇の列だったので,金沢駅から犀川の会場まで歩いていくことに.

観る場所を探してふらふら歩いていると打ち上げ開始.丁度,打ち上げ場所近くの真正面の位置だったので,そのまま座り込み見上げます.

大玉こそ無いんですが,スターマイン系が結構な迫力.

会場も人数も地方都市だからかコンパクトにまとまっていて大混雑という感じではなく良かったです.むしろ,東京の花火大会などと比べて打ち上げ場所近くで見れる分,こちらの方が嬉しいかも.

Tags: travel

Powered by 東京アートビート