トップ «前の日記(2007-04-02 Mon.) 最新 次の日記(2007-04-04 Wed.)» 編集

おだやかな幸せ


2007-04-03 Tue. [長年日記]

_ 瀬戸内海をぐるぐるする旅 (day3)

day1 に混雑していたので,あきらめていた直島の地中美術館へ.その後は本村の家プロジェクトをぐるぐると.

松山〜高松〜直島〜高松 (222.52km).

Tags: travel

_ 地中美術館

クロード・モネ,ジェームズ・タレル,ウォルター・デ・マリアの 3作家の作品を展示するための美術館.設計は安藤忠雄.美術館自体も安藤忠雄の作品であるので,ある意味 4作家なわけですが...

施設全体が地中に隠れていて,見える部分はほんのわずか.四角形の中庭のトクサ,三角形の中庭にあるスロープの壁にあるスリットが印象深い.

クロード・モネ室の 2cm 四方の立方体に切り分けられた大理石 70万個が整然と敷き詰められた床は圧巻.この部屋で見るモネの作品はただただ素晴らしい.

ウォルター・デ・マリア室の全てが計算しつくされた完璧な部屋は,晴れた青空の日に行くに限る.

ジェームズ・タレルのオープン・スカイもあるので,やはり地中美術館には青空がキレイな日に行きたい.チケットセンターから美術館までの間にある地中の庭はモネが愛した植物が沢山.ある角度から見ると完成された画のようにも見える.

忘れられない美術館.

Tags: 建築 art

_ 南寺

ジェームズ・タレルの作品を展示するための施設.設計は安藤忠雄.

中に入り,10分程すると作品が見えてくる.南寺ができたばかりの頃に見にきた時の印象では,タレルの作品はもっと青かったように思えたのですが... 気のせいでしょうか.

Tags: 建築 art

Powered by 東京アートビート