トップ «前の日(11-19) 最新 次の日(11-21)» 追記

おだやかな幸せ


2004-11-20 Sat.

_ YAMAHA RTX1100

2004年10月25日付けでJATE認定通ってますね.1100という型番ばビミョーですが,RTX1000と比べてどのくらいの差分があるのかは興味があります.

先日のRT250iが2004年10月13日JATE認定通過で2004年11月10日発表,2005年1月中旬発売ということを考えると,RTX1100の発表は2004年11月22日発表の2005年1月下旬発売でしょうか??

希望としては

  • 〜256byteのショートパケット時のスループット改善
  • VPN(IP Sec)スループットの向上
  • HardwareによるQoS(新方式:Dynamic Traffic Control)の採用
  • CoSカラーリング対応
  • 値下げ?

_ ハイウェイパスポートクラブ

ETCを安く取り付けることを考えていてたどりついたのが,ハイウェイパスポートクラブ.

なにやら,セットアップ費無料で分離型なら5,400円で購入できるようです.このほかに,ハイウェイパスポートクラブの会費が1,700円/年必要なので,初年度の出費は7,100円.3年間は退会できないようなので,3年間の出費総額は10,500円.このうち半分くらいは各種補助で帰ってくる計算なので,実質は3年間で5,000円程度.

ただし,機器の取り付けは自分でやることになります.

カードを申し込んだら早速審査の電話が掛かってきました.早い.さすが,3営業日のスピード発行です.

Tags: car

2005-11-20 Sun.

_ 人口密度が低い日曜日

レンタル屋経由,クルマで会社に遊びに行くの巻.休日出勤友の会のメンバが何人か.

Tags: work

_ the Indigo/flair

the Indigo/flair

Tags: cd

_ 平原綾香/From To

平原綾香/From To

Tags: cd

_ REIRA starring YUNA ITO/ENDLESS STORY

REIRA starring YUNA ITO/ENDLESS STORY

Tags: cd

_ 湯川潮音/蝋燭を灯して

湯川潮音/蝋燭を灯して

Tags: cd

_ Sowelu/Get Over

Sowelu/Get Over

Tags: cd

2009-11-20 Fri.

_ 深澤直人「デザインの輪郭」@桑沢デザイン研究所

会社帰り,深澤直人の講演を聞きに渋谷にある桑沢デザイン研究所へ.

super open lecture「デザインの現代」と題された 4回シリーズの 3回目.このシリーズ,伊藤豊雄,吉岡徳仁,深澤直人,佐藤卓というなんとも豪華な講師陣.社会人にも公開してくれるのは大変ありがたいことです.

深澤直人の仕事といえば国内では無印良品,±0,INFOBAR あたりが有名でしょうか.最近はアートの世界でも活躍しているとのこと.

話していることが一々深いし,あのデザインはそこまで考え抜かれて生まれたものだったのかと.MUJI すごいよ MUJI.あっという間の密度の濃い 2時間でした.早速,同名の本も読んでみることに.

Tags: design

2010-11-20 Sat.

_ がたごと揺られながら北の方に行く旅 (day1)

プロジェクトの余りの忙しさに2-3日前まで行けるかどうか怪しかったんですが,なんとか行けることに.というわけで,がたごと揺られながら北の方に行く旅です.

12月の東北新幹線の新青森までの全線開通に伴い,青森・函館フリーきっぷが廃止されるというのでこれを理由に函館へ.この切符が廃止されると陸路で函館に行くお得感が少なくなりそうなのでつい.

東京駅7:36発のはやて3号に乗り込み八戸へ.そこで10:50発の白鳥3号函館行きに乗り換え.青森で方向転換をしてぐんぐん北上していきます.そして青函トンネルに突入.通り抜けるのに30分以上かかるというその長さを体験し北海道に上陸.陸路では初めての北海道.飛行機だと体験できない距離感が鉄道だと実感できるのも楽しいところ.

東京駅から1hopで函館駅まで行けるというのはある意味楽チンですが,移動時間は6.5時間弱となかなかハードです.

北海道新幹線の工事も着々と行われていて,2015年には新函館まで開通するという予定だそうで,そのうち東京駅からは函館行き新幹線が出発したりするんでしょうか.

前日までの疲れと当日の移動疲れでホテルへ直行.13時からチェックインできるプランで良かった...

Tags: travel

_ 谷地頭温泉で極楽極楽

函館駅前から市電に乗って十文字を通り過ぎ,谷地頭へ.電停から少し歩いたところにあるのが市営谷地頭温泉です.ここは水道局がやっている市営の温泉.

広々した浴槽や露天風呂もあったりするけど,つくりは簡素,でもこれで必要十分です.鉄分を多く含んだ茶褐色のお湯.観光客も少なく,いいお湯でした.

Tags: travel

Powered by 東京アートビート