トップ «前の日(10-03) 最新 次の日(10-05)» 追記

おだやかな幸せ


2004-10-04 Mon.

_ 一回休み

体調不良のため,一回休み.昨日のハウジングルームの寒さが効いたみたい.

Tags: work

2005-10-04 Tue.

_ nano tube早く...

朝,通勤途中の自転車.車道から歩道に上がろうとしたところで,手の皮がむける程激しくコケる.胸ポケに入れていたiPod nanoが地面に落下.左上の角の金属部分が変形してしまいました.iPod nanoが地面を滑ってズサーなんてことが無かったのが幸いでしょうか.

iPod nano tubeが届いていれば,ここまでヒドいことにならなかったのに...

Tags: life

_ Sleipnir 2.00RC1

SleipnirがいよいよRC1まで来たようです.主な新機能

・国際化ドメイン(IDN)に対応した。 
おー.国際化ドメインはIEがデフォルトでは対応していないから一般化していないですよね.FirefoxやSafariあたりでは対応しているのに.

このサイトも実は国際化ドメインでもアクセスできて,http://(サイト管理者のひらがな本名).jp/で飛んで来れるんです.


2006-10-04 Wed.

_ 埒が明かない水曜日

通常ルートでは埒が明かないので,迂回ルート(ファストパス)で相談.最近よく思うことは,管理職の仕事って一体何なんだろう...

CEATEC をスキップせざるを得ないことになるなんて.しくしく.

Tags: work

2008-10-04 Sat.

_ 八方尾根の紅葉を見に行く旅

晴れたら紅葉を見に長野県の八方尾根へ,曇りか雨だったら幕張の CEATEC へ,と考えていたら,晴れたので八方尾根へ行ってきました.

自宅〜豊科IC〜八方駅〜兎平〜鎌池〜八方池山荘〜第二ケルン〜八方ケルン〜第三ケルン〜八方池〜第三ケルン〜八方ケルン〜第二ケルン〜八方池山荘〜鎌池〜兎平〜八方駅〜美郷(蕎麦)〜チャオ(ジェラート)〜塩尻北IC〜自宅(659.13km)

八方駅からはゴンドラ + リフト x2 で一気に八方池山荘まで登ります.ここから八方池まではそこそこ整備された登山道.年配の方や家族連れも登れる道です.

40分程登ると現れました.天狗尾根の見事な姿と八方池が.圧倒的な美しさにしばし呆然.表情がある山肌なので見ていて飽きません.

Track は everytrail に.写真は flickr にも.

八方池

Tags: drive nagano

_ 美郷の大ざる

帰りに蕎麦を食べに美郷へ.《美郷

大ざるを注文.この日の天ぷらは桑の葉かエゴマの葉かヨモギの葉とのこと.形からしてヨモギでは無さそう.新そばの少し前の季節でしたが,おいしゅうございました.美郷の大ざる

Tags: food nagano

_ チャオのジェラート

アイスクリームを食べにチャオへ.松本方面へ行ったときの定番です.しばらく行ってなかったので調べてみると,どうやら移転した様子.移転先はJR篠ノ井線の平田駅前でした.店も駐車場も広くなっています.《チャオ

カボチャのアイスクリームと洋ナシのコンポートのシャーベットの組み合わせで注文.どちらもふっくらとしていてふわふわの食感.特にカボチャは濃厚.大変おいしゅうございました :-)チャオのカボチャのアイスクリームと洋ナシのコンポートのシャーベットチャオのカボチャのアイスクリームと洋ナシのコンポートのシャーベット

Tags: food nagano

2009-10-04 Sun.

_ 君が降る日 (島本 理生)

久しぶりに読む島本理生の作品.《君が降る日》《冬の動物園》《野ばら》の 3篇を収録.

島本作品に出てくる女の子はいつも辛そうで痛々しい.《君が降る日》の嫌な人間性による不快感と《野ばら》のもどかしい切なさを《冬の動物園》が救ってくれました.この順番で読みたかったなぁ.

表紙の切り絵は矢口加奈子の作品.

Tags: book

_ 電脳コイル

沖縄旅行中に iPhone の AR (拡張現実) アプリ,セカイカメラがようやくリリースされて,ビーチや空港でエアタグをペタペタ貼りまくってました.AR というとよく引き合いに出される《電脳コイル》.電脳メガネをかけることで拡張現実を視認することができるようになってます.

一ヶ月程前から見始めた電脳コイルですが,ようやく半分まで消化.なんだかすっかりハマっていて,見終わると毎回「ぼくサッチー,よろしくね」が頭の中でループしまくり.

Tags: DVD
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ satot [「ウンチ!」もヘビーローテーション?]


Powered by 東京アートビート