トップ «前の日(10-02) 最新 次の日(10-04)» 追記

おだやかな幸せ


2007-10-03 Wed.

_ ひたすらスイッチバックする旅

週の真ん中だというのに,日帰りで富山への旅.応募倍率3.76倍を突破して立山カルデラの景色とスイッチバックが楽しめる,立山カルデラ砂防体験学習会に行ってきました.

バスで登って,トロッコで下ってくるルート.

立山カルデラ砂防博物館->有峰林道->跡津川断層露頭->六九谷展望台->湯川12号砂防堰堤->泥鰌池->立山温泉跡地(昼食)->天涯の水->白岩下流展望台->白岩砂防堰堤->天涯の湯(特別に足湯にしてもらう)->水谷平->水谷連絡所->立山砂防工事専用軌道->千寿ケ原連絡所->立山カルデラ砂防博物館

博物館の受付でヘルメットを渡されます.ツアーの大半の部分はヘルメット装着必須なんです.

ガイドの方同行で普段は乗れないものに乗り,入れないところからの景色を眺め,一日楽しめてお得度満点でした.


拡大地図を表示

Tags: travel drive

_ 六九谷展望台

頂上部分は雲に覆われていたけど,六九谷展望台からは立山カルデラの見事な眺め.

Tags: travel

_ 国土交通省立山砂防工事専用軌道

水谷からはいよいよ国土交通省立山砂防工事専用軌道.常願寺川沿いを走る全長18km程の工事関係者専用の鉄道です.旅客用ではないので通常は一般の人は乗れませんがこのツアー参加者だけは特別に乗ることができます.

見どころはなんといってもスイッチバック.全部で38段のスイッチバックがあり,その一部は連続18段.途中に駅は無く,連絡所と呼ばれる施設が4ヶ所程.

線路の幅が610mmというナローゲージなので,車両はちっちゃくて 3人掛け3列の車両は見た目ちびっこ列車.のんびりとした1時間40分程はとにかくひたすらスイッチバックの連続で,一生分のスイッチバックを体験.

Tags: travel

2009-10-03 Sat.

_ あの子の考えることは変 (本谷 有希子)

いつもの本谷作品と同様ダメ人間が出てくるわけですが,本作は汚い日田とおっぱいだけが取り柄の巡谷というダメ女 2人のお話.妄想・暴走具合は良いテンポでした.

話の舞台として高井戸にある杉並清掃工場が出てきます.建てられた当時から高い煙突が印象的でこの作品の中では《あるもの》のメタファーとして登場してます.建替えの話に触れられていてフィクションかと思ったけれど建替え自体は,本当の話だなんて知らなかったです.子どもの頃に完成したあの清掃工場を建替える,と聞くと早い気がしてならないんだけど建設から既に 27年経過しているんだそうで(遠い目).清掃工場の耐用年数ってそんなものなのね,と本筋と関係ないところで思わず盛り上がってしまいました.

Tags: book

2010-10-03 Sun.

_ 海上自衛隊下総航空基地開設51周年記念行事でYS-11Tに体験搭乗

海上自衛隊下総航空基地開設51周年記念行事を見に行ってきました.要は基地の一般公開です.割と近所に住んでいながら行くのは今回が初めて.前日までは雨が降る予想でしたが,見事に晴れてくれました.最寄り駅からシャトルバスに乗って基地へ.敷地に入ると一面の芝生.滑走路が芝生に囲まれているというのはこれまでに無い印象的な風景です.

到着すると既に飛行展示が始まっていて,P-3C や YS-11T の編隊飛行は様々な方向から接近しては離れていき,見応え充分.そして空挺団の降下展示と続きます.今回,間近で本物のパラシュートを見れたんですが,その大きさは想像以上.

航空機展示は入口そばにある YS-11T にはコックピットでの記念撮影と機内見学で長蛇の列.印象的だったのは US-2.飛行艇なんですが,大きさとブルーを基調としたカラーリングにしばらく見とれてました.

そして,イベント.割とツボだったのはミニ P-3C の公開展示.隊員手作りのミニ P-3C と敵に見立てた潜水艦の死闘.チャフを発射したりハープーンを発射したりとなかなかのもの.この展示が凝っていて毎年バージョンアップしているそうで,今年は機雷を投下してました.

最後はメイン.YS-11T の体験搭乗です.去年あたりから出していた体験搭乗に当選.YS-11は日本では旅客機としては引退済ですが,海上自衛隊としては現役.YS-11T は P-3C の前モデル P-2J の搭乗員教育用だったそうですが,P-2J の世代が代わり,YS-11T の役目も変わって現在は航空士基礎教育に利用されているそうです.

搭乗したのは YS-11 の中でも一番最後に完成した機体.それでも 36年選手です.当選してから初めて知ったんですが,YS-11T に乗れるのは今年で最後だとか.実はプラチナチケットだったのかも.25分程の体験搭乗のコースは下総基地->八千代->千葉->幕張->船橋->市川->江戸川->流山->柏->下総基地という周回ルート.飛行高度500mということで,地上の景色が良く見えます.乗り込んで驚いたのは座席.真ん中一列のみ.しかも進行方向後ろ向き.個人的には後ろ向きの方がシートに体を押し付けられるような負担が無いような気がして良いかも.与圧が無いのも新鮮です.空中では割と見学し放題.YS-11T は上部に天測用の出窓があったり,後部の左右に見張り用の出窓があったりと普通の航空機より外が見やすくなっています.

いや,これまでに無い貴重な体験で.楽しかった~.


Powered by 東京アートビート