トップ «前の日(09-12) 最新 次の日(09-14)» 追記

おだやかな幸せ


2004-09-13 Mon.

_ Amazon雑誌のページがオープン

Amazonの雑誌のページがオープン.品揃えはまだ少ないですが,Casa BRUTUS美術手帖あたりはウレシイかも.Casa BRUTUS 美術手帖

送料無料が1,500円以上なので,雑誌の場合は何かと組み合わせないとですね.

Tags: book

2005-09-13 Tue.

_ ひとりディズニーランド

西船橋駅から,激混みで体がよじれるくらいのいかにも『通勤電車!!』って感じの武蔵野線快速に乗り換えて,舞浜駅へ.更にディズニーリゾートラインに乗り換えてベイサイド・ステーションへ.このモノレールに一人で乗らなきゃいけないのは何かの羞恥プレイですか?他に一人で乗っている人なんて見当たらないんですが.

というわけで,今日は,ひとりディズニーランドではなくて,その近所で一日研修です.

Tags: work

_ スーパーマリオブラザーズ生誕20周年

あれからちょうど20年.電源ONのまま『テニス』のカセットと交換して裏ワールドに行ったりするところまで遊び尽くしたスーパーマリオブラザーズ.ディスクシステムが出た後は「トンカチエディター」でオリジナルマップをつくって遊んだりもしていました.十字ボタンで16進数入力しながら...

個人的には今でもある意味,PSPのキラーアプリだったりしてます.好きなキャラはクリボーかな.

Tags: game
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ satot [この写真撮ってる時点でマニアの仲間入りです。恥じることはありません :-p]


2006-09-13 Wed.

_ 秋っぽい水曜日

某定例会のためにいつもより早起き.早朝から Web で iPod をチェック.とりあえず,銀座経由にすること確定.

雨がシトシト肌寒い日.気温だけは秋っぽく.

Tags: work

_ One Last Thing...

各種 iPod 発表.《Apple Special Event

早速 Apple Store 銀座に立ち寄る.nano は,mini をそのまんま縮小した感じ.個人的には DS のカラー展開のようにパステル調の方が好きなんですが,世界的にはあの色展開がウケるんでしょうか.あやうく iPod 80G をお持ち帰りしそうに.グッとこらえるのに一苦労.

個人的には「One Last Thing...」の iTV が気になるんですが,TV 番組のダウンロード販売すら始まっていない日本での展開はまだまだ難しそうですよね.

iTunes 7 の新機能 Cover Flow はただ触っているだけで楽しい...

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ satot [複数選択してのアートワークのDrag&Drop追加ができなくなってますね。一つずつDrag&Dropしないとできない..]

_ satot [、、、と、いろいろ試していたら、複数選択してプロパティを開いてのDrag&Dropはまだ有効な模様。良かった良かった]

_  [iTunes Store のアートワークは高品質なので,ソレを使わない手は無いと思うんですが...]


2010-09-13 Mon.

_ 瀬戸内国際芸術祭2010 (day4) 犬島・直島

4日目は犬島と直島へ.高松港からフェリーで約60分.直島の宮浦港に到着.

直島は naoshima standard2 で来て以来なので約3年半振り.直島銭湯 I♥湯 や李禹煥美術館など新しい施設が増えているので,楽しみ.最初に来たのはまだ地中美術館が無かった頃なので,随分と施設が増えました.そして人の数も凄いことに.

バスに乗って,月曜日でも開いているベネッセミュージアムへ.帰りにビーチ棟近くのショップに立ち寄ると,探していた須田悦弘の作品集を発見.思わず購入.サイン入りということですが,わかりにくいところにサインをしているところが作者らしい感じ.

他の直島の作品は明日見ることにし,犬島へ移動.直島から犬島への直行便は無いので,豊島で船を乗り換えです.事前に聞いていたとおり,犬島行きの船は激混み.犬島では建築家 妹島和世の家プロジェクト(3つのギャラリーと一つの東屋)の作品と犬島アートプロジェクト「精錬所」を見て回ります.道端にある椅子が普通にラビットチェアーだったりするとところがグッときます.家プロジェクトはどれも妹島和世らしい作品で見ていて気持ちが良かったです.

そして「精錬所」へ.門を通過するとカラミ煉瓦と言われる黒い煉瓦の質感に圧倒され,施設に入るとクネクネした通路と鏡を使ったギミックがツボで,その奥に近代化遺産としての精錬所の遺構がそのまま展示されていてこれにも圧倒されました.一番奥にある発電所後の存在感が圧倒的でした.

Tags: art

Powered by 東京アートビート