トップ «前の日(09-10) 最新 次の日(09-12)» 追記

おだやかな幸せ


2004-09-11 Sat.

_ Mさん結婚式+披露宴

横浜のトゥーランドット 游仙境で学生時代の友人Mのレストランウェディング.

Mさんとも久しぶりだったんだけれど,全然変わりなく,そしてとても幸せそうでした.キャンドルサービス

学生時代の友人などに会え,楽しかったです.

中華らしく?,ウェディングケーキカットではなく,桃饅頭カットだったのも楽しい演出でした.

キャンドルサービスがおもしろくて,キャンドルじゃなくて液体が発光するタイプのものでした.A液+B液で発光するしくみなんです.A液が入ったグラスが各テーブルにあり,B液を新郎新婦がテーブルを回って注いでいくというものでした.なかなかキレイでした.色はブルーとオレンジがあり.

で,その日招待された学生時代の友人達(9人)が誰も結婚していないというネタで,Mさんが居た研究室のT教授が新郎恩師として挨拶していた.

帰りは横浜からグリーン車で帰宅.

Tags: life

2005-09-11 Sun.

_ 選挙と車検と大雨と

朝,衆議院選挙の投票へ.PEUGEOTディーラー投票用紙を受け取るところで10人くらいの行列が... みなさん,早起きなんですね.

夕方,突然の大雨+突風の中,車を車検に出すため,ディーラーに預けに.車は相変わらず調子がイイので特に気になるところもなく.来週には引き取りに行けるかな.

Tags: life

_ iPod nano(物欲 第3波くらい)

ここのところ,毎日物欲の波が訪れているiPod nano.結構キズが付きやすいと各所で話題になっているようです.なので,このシリコン製チューブのiPod nano Tubeが出てから買うことにすれば,Amazonの納期が遅いイライラもガマンできるかも.10月には発売ということのようですし.とうことで,物欲の波をかわしてみました.かわすというか,先延ばし...iPod nano Tube

このiPod nano Tube,良さそうですね.iPod Socksを持っているんですが,気分とか天気とかによって色を変えることができるので,楽しいんですが,同じことがiPod nanoでもできるなんて,なんだか今から楽しみです.

そういえば,iPod nanoが発表されたAppleのSpecial Eventの映像がWebcastされています.今回もSteve Jobsのプレゼンは楽しめましたよ.

Tags: mac

2006-09-11 Mon.

_ ハチミツとクローバー (10)

年末くらいかなと勝手に予想していたら,いきなり出ていてビックリ.まだまだ読みたかったなぁ.ハチミツとクローバー (10)

Tags: book

_ 女子中学生の小さな大発見

「O さんは万歩計をつけて寝てみました.朝までに 12歩,歩いていました.」「N さんはアユの解剖をしました.おいしかったそうです.」女子中学生の小さな大発見

ひたすら淡々としたレポートの連続でおもしろい.頭の中で映像化すると探偵ナイトスクープの桂小枝「小ネタ集」完成.

Tags: book

2008-09-11 Thu.

_ 北の方をぐるぐるする旅 (day8)

北の方をぐるぐるする旅もいよいよ最終日.

旭川〜R237〜r213〜r1160〜大雪山旭岳ロープウェイ〜r1160〜r213〜R237〜富良野〜R38〜r135〜R452〜r116〜R12〜R274〜札幌市内〜手稲IC〜千歳IC〜新千歳空港(390.13km)

_ 大雪山旭岳

day2 で大雪山赤岳の紅葉が見れたので,旭岳側からもということでロープウェイで登ってみることに.

山麓駅は標高1100m程ですが登った姿見駅の標高は1600m程.気温16度の世界.第一展望台から第五展望台まで散策できるルートが整備されていて,一周は一時間程.

旭岳側は紅葉には少しばかり早かった様子.散策路からの風景はどこも素晴らしいものばかりです.鏡池越しの旭岳と姿見の池越しの旭岳は特に画になります.鏡池越しの旭岳姿見の池越しの旭岳

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ satot [このカルデラっぽいとこ分かんない! なんか負けた気分 orz]

_  [大雪山旭岳です.紅葉にはちょっと早かったですが,素敵なところでした :-O]


2009-09-11 Fri.

_ ホルモー六景 (万城目 学)

鴨川ホルモーのエピソードを補完する 6つのお話.前作を読んでおくとより楽しめます.

Tags: book

2010-09-11 Sat.

_ 瀬戸内国際芸術祭2010 (day2) 小豆島

この日は小豆島へ.高松港からフェリーで約1時間,土庄港に到着.小豆島の作品はレンタサイクルでぐるぐると見て廻ることに.アップダウンがそれなりにあり,なかなかキツイコースでした.帰りは楽なんだけど,行きの坂が...

まずは土庄港からエンジェルロードへ.干潮の時間帯には沖の島まで地続きになるんですが,行ったときは丁度終わりの時間帯で見る見る道が水没していく様子を眺められました.世界一短い海峡,土渕海峡を渡りスゥ・ドーホーの作品を見つつ肥土山地区の作品群へ.

小豆島の作品の中では何といっても 66 王文志の《小豆島の家》.竹でできた高さ15m程の巨大な空間.風が通りぬけ,中で横になると下からも空気が抜ける気持良さ.あまりの気持ちよさに一時間近くボーっとしてました.

Tags: art

_ こまめ食堂の醤油ミルク氷

こまめ食堂は《小豆島の家》を見下ろすところにあり,なかなか好立地なお店.このあたりの棚田の眺めは素晴らしく,自転車でぐるぐるした疲れも癒してくれます.

醤油ミルク氷をオーダー.小豆島の特産品の一つである醤油.かき氷のトッピングとしてはどうなのかというと見た目はエーッという感じですが,食べてみるとこれがなかなか.塩分補給もできて,おいしゅうございました ;-)

Tags: food kagawa

Powered by 東京アートビート