トップ «前の日(09-09) 最新 次の日(09-11)» 追記

おだやかな幸せ


2005-09-10 Sat.

_ 解せない...

朝,電話で呼ばれトラブル対応.対応完了したけれど,でも原因が解せない...

Tags: work

_ ルービックキューブ

またブームなのか,ルービックキューブがAmazonでは売れているようですね.ルービックキューブ

解法がわかるルービックキューブソルバーなるサイト(3x3だけでなく,2x2や4x4にも対応)も登場しているのは,最初に発売された25年前と比べて便利な世の中になったものです.

というか,25年前ですか,そうですか...

《via Idea*Idea

Tags: game

_ LENS

ラーメンズの小林賢太郎プロデュース公演#4の『LENS』LENS

片桐仁無し,室岡悟無しかぁと思いながら見ていましたが,中々楽しめました.他の3作品の方が笑えるポイントが多かったかな.

ちなみに#1,#2,#3の『good day house』も『PAPER RUNNER』も『Sweet7』もオススメです.

Tags: DVD

2006-09-10 Sun.

_ まだ秋はほど遠い日曜日

あれから半年.汐留は,とても秋とは言えない激しい暑さ.浜離宮のキバナコスモスは満開の時期を少し過ぎたころ.半年後にはまた菜の花が咲くのかと思うと,なんだか不思議な時間感覚.

Tags: sanpo

_ ソニーエンジェル アニマルシリーズ Ver.2

思わずお持ち帰りしてしまった,ソニーエンジェル.新シリーズ (アニマルシリーズ Ver.2) が 9月中旬に発売です.コジカ,トナカイ,コブタ,キリン,ヒツジ,ウリボウ,サイ,シロクマ,ネズミ,ウシ,インコ,レッサーパンダの 12種類 + secret.

速攻でポチッと.

動物の被り物が新たに登場!【ソニーエンジェルMiniフィギィア アニマルシリーズver.2 12体入...

Tags: キャラ

2008-09-10 Wed.

_ 北の方をぐるぐるする旅 (day7)

北見〜R238〜オホーツク流氷科学センター(巨大カニ爪)〜R238〜クッチャロ湖〜クローバーの丘〜宗谷岬〜宗谷岬ウィンドファーム〜稚内〜野寒岬〜からふと食堂〜r254〜r106〜日本海オロロンライン〜北緯45度ライン〜オンルトイ風力発電所〜天塩〜R232〜r121〜r256〜r645〜r583〜r785〜R275〜音威子府〜R40〜旭川(674.49km)

北緯45度ラインには各所にモニュメントが存在するんですが,そのどれもが Tokyo Datum なのでちょっと微妙な気分.

日本海オロロンラインも素晴らしいですが,クッチャロ湖近くにあるエサヌカ線も負けてません.

野寒岬南側の宗谷丘陵の起伏の激しさは画になります.

無事カエルロード(r254)にある各種謎キャラが気になったり.巨大カニ爪北緯45度エサヌカ線宗谷丘陵

_ 生うに三色丼@からふと食堂

野寒岬にあるからふと食堂.食事の場所を迷っていた時に某氏に紹介してもらったお店です.

店の平面至る所に来店者のメッセージが貼られているというちょっと変わった雰囲気.個人的には店のキャラ《ねこのにーこ》がツボです.

生うに三色丼を注文.大きいサイズのドンブリなので,ガッツリ頂けます.生うにの他にカニ,イクラ,ホタテがのっているんですが,ホタテが半端無く厚かったのが感動的.

おいしゅうございました :-)

Tags: food hokkaido

2009-09-10 Thu.

_ Jeff Howe / クラウドソーシング

「クラウドソーシング」という言葉の生みの親,ジェフ・ハウによる本書.

アウトソーシングも知っているしクラウドコンピューティングも知っているけれど,クラウドソーシングという言葉を聞くのは初めて.でも内容は良く知っていました.うまく場を導いていき群集のリソースを使って目的を達成する,オープンソースや Wikipedia はクラウドソーシングそのもの.クラウドソーシングの過去,現在,未来がふんだんに語られていて事例も豊富で分かりやすかったです.

Tシャツ屋 threadless やロイヤリティフリーのファイルストックサイト iStockphoto はもっと日本でも盛り上がっても良いような気がするけど,それ程知られていないのは勿体無い気がします.

Tags: book

2010-09-10 Fri.

_ 瀬戸内国際芸術祭2010 (day1) 女木島+男木島+高松

5日間の日程で瀬戸内国際芸術祭2010を見に高松方面へ.この日は女木島と男木島と高松港周辺を見て回る.鬼ヶ島伝説のある女木島は高松港からフェリーで20分程行ったところです.

まずは鬼ヶ島大洞窟へ.バスで細い道をくねくね登ること10分程.ここには2つの作品があります.洞窟のそばにある鷲ヶ峰展望台で風に吹かれる.天気に恵まれパノラマもなかなか.

女木島で印象的だった作品は 38 レアンドロ・エルリッヒ《不在の存在》.白い石庭の作品《見えないもの》と自分自身を映さない鏡がある《二重の茶室》の 2つの作品.エルリッヒといえば,金沢21世紀美術館にあるプールの作品が有名ですが,この作品もどこか不思議な体験をさせてくれて面白いです.あとは,福武ハウス2010にある 37 ビル・ヴィオラの《トランスフィギュレーション》シリーズの2作品.

その後,女木島からフェリーに 20分程乗って男木島へ移動.船での移動は風が気持ち良いですね.島では坂や階段の細い路地をくねくねと登っていきます.途中,振り返ると見える海がキラキラしていてかなりの綺麗さ.

印象的だった作品は 43 ジャウメ・プレンサ《男木島の魂》.日本語,アラビア語,ヘブライ語,中国語など様々な文字がデザインされた屋根.日差しにより文字の影が地面にでき,何より白い屋根は青い空に映えます.

48 高橋治希《SEA VINE》.越後妻有での作品がここにも :-)

53 ジェームズ・ダーリング&レスリー・フォーウッド《ウォールワーク5》.ユーカリの根を積み重ねた瀬戸内海の波を表現したインスタレーション.なんともその場に溶け込みすぎて違和感が無い感じがそれはもう.

52 西堀隆史《うちわの骨の家》.うちわの骨を組み合わせて,うねうねした空間をつくりだすインスタレーション.窓から見える海と風が気持ち良い.

Tags: art

Powered by 東京アートビート