トップ «前の日(04-03) 最新 次の日(04-05)» 追記

おだやかな幸せ


2005-04-04 Mon.

_ Bluetooth Mouse到着

先日頼んだMouseが到着.Macでも快適に使えてる.便利便利.

_ ぐだぐだでへロへロ

月末提出の成果物作成のため,短期の派遣さんに来てもらい作業.手順の説明とかしたんですが,事前の準備不足のためぐだぐだでお互い不安に.量が多いので完成するのかなぁと.

うーん.なんとか期限内に完成できる方法を考えないと...

なんか,気疲れした一日.

Tags: work

2006-04-04 Tue.

_ 灰色のパンを食べる火曜日

黒胡麻むしケーキは なかなか いけますよ.黒胡麻プリン好きの方なら是非.

Tags: life

_ 吉高の大桜 開花

千葉県印旛村にある吉高の大桜が開花したようです.《吉高の大桜開花状況(開花宣言)

開花してから3〜4日で満開になるみたいなので,週末くらいが丁度良いのかな.去年は4月16日くらいが満開だったので,今年は1週間程早いみたい.

Tags: life

2007-04-04 Wed.

_ 瀬戸内海をぐるぐるする旅 (day 4)

高松〜鳴門スカイライン〜びんび家〜渦の道〜淡路島〜淡路花さじき〜本福寺 水御堂〜淡路夢舞台〜たこせんべいの里〜徳島 (301.30km)

Tags: travel

_ びんび家

鯛の刺身定食は普通に美味しいのですが「味噌汁」が印象に残る店.なにしろワカメの量に驚愕です.クセになる量.大変おいしゅうございました.

Tags: food

_ 渦の道

道路鉄道併用橋としてつくられた大鳴門橋の使用していない鉄道橋部分を利用した渦見学施設.鳴門側のアンカーレイジから 450m 程歩くと展望室に到着.頭上をトラックが通過すると揺れるところがなかなかの迫力.正直,ちょっと恐いです.

海面から 45m のガラス張りの床.最初は恐ろしくて避けて通っていたのに,慣れてしまえばなんてことはないです.軽くジャンプして乗っても何ともないし.

大潮のこの日は渦観測日和.満潮,干潮の前後を狙って,時間帯もバッチリ.

足元に見える渦見物のための遊覧船がジャマに見えるのはきっと気のせいです :-)

Tags: travel

_ 本福寺 水御堂

淡路島にある寺院.設計は安藤忠雄.

蓮池の真ん中に階段がありそこを降りていくと朱塗りの本堂が表れてきます.巧みに外光を取り込んでいて,夕焼け時に真っ赤に光る姿を想像.

蓮の葉が全く見えないのは時期のせいなのかな...

Tags: 建築

_ 淡路夢舞台

関西空港埋立のために土砂採取された土地につくったリゾート施設.設計は安藤忠雄.

最近の安藤忠雄作品には余り見られない,行き止まりの通路,くねくねした通路,デッドスペースなど良い意味での冗長性が至るところに表れていて,それを見つける度,そこを歩き回る度に楽しくなってくる作品.

100万枚の貝殻を敷き詰めた貝の浜は手入れがされてなく,汚れが目立っていたところが残念.

Tags: 建築

_ たこせんべいの里

全種類試食できて,工場も見学できる素敵な場所.たこせんべいの里

「ごぼうせんべい」「たまねぎせんべい」「ガーリックマヨネーズ」など,この味はなんとなくハマります.

Tags: food
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ satot [びんび家に寄ったということはツーリングマップルを持って行ったということですな。かくいう私も昨年寄りました。朝早すぎて..]

_  [だ〜いせ〜いか〜い.にしても,店が開店前ってどんな早起きですか :-)]


2009-04-04 Sat.

_ ちょっとラーメンを食べに行く旅

ちょっとラーメンを食べに喜多方へ.2009年春の 18きっぷの旅最終回です.

上野->宇都宮->黒磯->郡山->会津若松->喜多方->会津若松_>郡山->黒磯->上野

喜多方と会津若松を国盗り.これで岩代国統一完了で岩代守に.奥羽は全72国中62国統一済みということで,あと一息.奥羽本線を秋田まで行くと大分消化できるんだけど,それはちょっとキツイなぁ...

喜多方駅では思いがけずSL ばんえつ物語に出会えました.サービスなのか大音量の汽笛を鳴らしてくれ,腹に響きまくり.これはかなり感動的.

Tags: travel

_ 極太手打ちチャーシューメン@食堂なまえ

この店の場所は忘れても,名前を忘れることは無いでしょう.だって店の名前が《なまえ》ですから...

喜多方にあるラーメン屋さんです.食堂なのでラーメン専門店ではなく他の料理もメニューにのっているんですが,店に居た人達は全員ラーメンを頼んでました.極太手打ちチャーシューメンをオーダー.かなり昭和の雰囲気の店なんですが,TVは地デジ対応の大型液晶.TVを観ながらしばし待ちます.

ここの極太手打ちチャーシューメンは麺がうどん並の太さで,食べ応え十分.あっさりスープとチャーシュー,極太麺と大変おいしゅうございました.


Powered by 東京アートビート