トップ «前の日(03-14) 最新 次の日(03-16)» 追記

おだやかな幸せ


2006-03-15 Wed.

_ Pac Man

Giant Pac Man ワカワカワカ.《Google Sightseeing:Pac-ManGiant Pac Man

Tags: map

_ ビックカメラ Suica カード

satot さんのところで紹介されていた,ビックカメラ Suica カードが今日から申込開始.

このカードは,ビックカメラで買物をしたときに貯まるビックポイントを Suica にチャージできる,なかなか魅力的なカードです.初年度年会費は無料で,次年度以降もクレジット利用があれば無料となります.View カードは「モバイル Suica」を利用するのに今のところ必須のカードなので,実質年会費無料の View カードとして1枚持っていても損は無いかと.ただ,クレジットカードとして使うと貯まるビューサンクスポイントの還元率が0.5%と他のクレジットカード会社のポイントサービスと比較してイマイチ.

2006年5月31日までは「ビックカメラ Suica カード 発行記念キャンペーン」をやっていて,ビックカメラのお店で「ビックカメラSuicaカード」のクレジットで買物をすると,通常のポイントに加え,さらに 3% ポイントアップ*1してくれます.

5末までにビックカメラで何か大物を買えと...

Tags: memo

*1 所定の手続きが必要

_ ぽすれん が CD レンタルを開始

オンライン DVD レンタルサービスの ぽすれん が 3月26日から CD レンタルも開始です.

同業他社(DMM.com, DISCAS)が CD レンタルを開始していたので,ぽすれんも追随ですね.

ぽすれん

Tags: CD DVD

2008-03-15 Sat.

_ 大阪・アート・カレイドスコープ 2008《大阪時間》

去年に引き続き,大阪・アート・カレイドスコープへ.

谷町エリアと船場エリアの近代建築ビルを中心とした会場での現代美術展.今年は去年と比べ会場の数がかなり縮小され,16ヶ所から10ヶ所に減少してしまう.

大阪府立現代美術センター -> 難波宮跡史跡公園 -> 綿業会館 -> 船場ビルディング -> 北野家住宅 -> 大阪ガスビルディング -> 芝川ビル -> 伏見ビル -> 東横堀緑道 -> 大阪証券取引所ビル

プロデューサーが北川フラムだからなのか越後妻有アートトリエンナーレで見たことがある作家が多く親しみが持てます.

印象に残った作品は土屋公雄《時の集積》@大阪府立現代美術センターと平丸陽子《view》@難波宮跡史跡公園,かなもりゆうこ《ヴァリアント》@芝川ビルあたり.行武治美《無題》@船場ビルディングは,越後妻有での作品がすばらしかっただけに,少し残念な印象.

全部見て回るのに 3時間程度かかってしまい,鶴橋でのお好み焼を食べ損ねてしまう.しくしく.またそのうち...

帰りも18きっぷでとぼとぼと.

平丸陽子《view》@難波宮跡史跡公園かなもりゆうこ《ヴァリアント》@芝川ビルかなもりゆうこ《ヴァリアント》@芝川ビル松井紫朗《The Inside`s Outside》@大阪証券取引所ビル大坪麻衣子《linkage:記憶の連鎖》@綿業会館村井啓乗《reflection - a work for Picnic on the Ocean》@伏見ビル北野家住宅

Tags: art

_ ハプスブルク帝国の情報メディア革命 - 近代郵便制度の誕生 (菊池良生)

ヨーロッパにおける郵便制度誕生と発展の物語.

当初はエンドtoエンドで飛脚が走って配達していた郵便.途中に中継所を設ける駅伝方式の開発,馬の登場によるスピードアップ,馬車とそれに同乗する人々の登場による旅行の流行,そして輸送する手紙も公用のものに限られていたのが私用にも拡大され,などといった16世紀からの紆余曲折の歴史がとても興味深いです.

旅先からの絵葉書って出さなくなりましたね.今では国内はもちろん海外からでも blog 更新や写メールが当たり前っていう世の中ですし...

Tags: book

_ 最短経路の本(P.グリッツマン,R.ブランデンベルク)

数学の苦手な女の子レナ(15才)が父親に買ってもらったパソコンにインストールされていた人工知能ビムに最短経路をテーマにグラフ理論を教えてもらうという数学小説.

内容としては情報系の大学生のかなり初心者向けといったレベル.有向グラフ,NP問題,O(n) あたりのお話が登場してきます.

この春は新しい駅が出来たり新しい路線が開通したり,JRと私鉄の連絡定期券の発売範囲が拡大されたりと Suica / PASMO システムの中の人は最短経路の確認試験が大変だったろうなぁ,などという余計な心配をしてしまいました.

Tags: book

2009-03-15 Sun.

_ 春が顔を覗かせる日曜日

一日日程に余裕があったので関西でも国盗りを,というわけで 18きっぷでぐるっと時計回りに.

大阪 -> 西明石 -> 姫路 -> 岡山 -> 新見 -> 伯耆大山 -> 鳥取 -> 浜坂 -> 豊岡 -> 福知山 -> 園部 -> 京都 -> 大阪

山陰道と山陽道は行く機会が無かったので,国盗りが捗ります.播磨国(竜野・赤穂),備前国(赤磐,西大寺,岡山,一宮・建部),備中国(足守・高松,倉敷,玉島,総社・笠岡,新見),伯耆国(日野,米子,倉吉),因幡国(鳥取),但馬国(豊岡・香住),丹波国(福知山,綾部,亀岡・園部)という具合.600国中ようやく450国を突破したものの,これでも全体の75%.まだあと25%もあるのね...

伯備線は初めて乗ったんですが,この時期の雪に覆われた大山の眺めはかなりのもの.

Tags: 国盗り

2010-03-15 Mon.

_ ワタシの夫は理系クン(渡辺 由美子)

理系だから...というかライフハック的なものもあったり,元ネタが古いので陳腐化していたりと全体としてはビミョウなところ.

共感できたネタとしては《ルータくん,など機械を擬人化する》《全部を説明するのが親切(全ての情報を把握しておきたいという意味で)》あたりかなぁ.

この本を読んでいたら昔やった タイプ別性格判断のことを思い出して,久々にやってみたけど結果は 5年半前と変わらず,ISTJ型.人の基質なんてそう簡単に変わるもんじゃないですね.

Tags: book

Powered by 東京アートビート